ヒプノシスマイクの設定まとめ!世界観を解説!!

ヒプノシスマイク イケブクロ ヨコハマ シブヤ シンジュク ディビジョン

ヒプマイの世界設定を詳しく紹介します!

意外と知らないあやふやな世界観を整理してもっとヒプマイを知ろう!!

今だからこそヒプノシスマイクの世界を振り返っていきたいと思います!!!現在ヒプマイ沼にどっぷりはまっている方もちょっとはまりかけの方も、足を踏み入れようか悩んでいる方も設定や世界観を知って、是非一緒にヒプノシスマイクを堪能しましょう☆

 「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」とは2017年9月2日よりプロジェクトが始動した男性声優12人によるラップミュージックコンテンツ。

通称;「ヒプマイ」

楽曲・ドラマトラック(ストーリー)を中心に展開し、今や「声優×ラップ」という新しいジャンルを確立した。楽曲製作はヒップホップにまつわるアーティストや、クリエイターが参加していることで声優の声を生かした本気の楽曲や、少年漫画のようなストーリーと相まって注目を集めている。

設定・世界観

西暦××××年第三次世界大戦により世界は人口の約3/1を失った。

人類滅亡を危惧した権力者たちは武力ではなく、ディベート(※討論、話し合い)による戦争回避を目指す。

しかし、愚かな男達は武器による争いをやめることはなかった。

そして、西暦最後の年———既存の世界は女性の手により終わりを迎える。 

※コミカライズ「ヒプノシスマイク-Before the Battle-The Dity Dawg」より一部抜粋

「H暦」の始まり

東方天乙統女を筆頭とする言の葉(ことのは)党は西暦××××年、人の精神に干渉する特殊なマイク 【ヒプノシスマイク】 を使い当時の政権を奪取し国家転覆を成功させる。そして東方天乙統女を内閣総理大臣とし女性を中心とする政権運営が始まる。

政権運営の要として【H法案】を施行。

この日より【西暦】が終焉し新たに【H暦】がスタート。

【H法案】により人を殺傷するすべての武器の製造、使用が禁止されているため人々は何かしらの争いが起こった際には【ヒプノシスマイク】を使いラップバトルを行い決着をつけることとなった。

ヒプノシスマイクとは?

当初軍が開発を進めていたが言の葉党が先に完成させた。人の精神に干渉し、このマイクを通したリリックは人の交感神経、副交感神経等に作用し、様々な状態にする力を持つ。希望者に配布される。外観は持ち主によりカスタマイズされている。

ヒプノシスマイク・プロトタイプとは?

軍で試験的に作られたヒプノシスマイク。通常のヒプノシスマイクよりも精神干渉が強い。闇取引で高値で売れる代物。理鶯の持つマイクが該当。

違法マイクとは?

詳しい説明はないが、ヒプノシスマイクを何らかの理由で手にできない者たちが持っている模造品のようだ。ストーリー内でたまに出てくる。

中王区と”ディビジョン”の区分け。

秋葉原、渋谷、上野などの地名は撤廃され、中王区とそれ以外といった位置づけとなった。それ以外の場所で男たちはイケブクロ・ディビジョンヨコハマ・ディビジョンシブヤ・ディビジョンシンジュク・ディビジョン等の区画で生活をしている。H法が施行された当初は各地で無秩序にラップバトルが行われていたが各ディビジョン内にて力のある有力者がそれぞれに男たちをまとめ上げラップバトルのルールを作っていく。

※各ディビジョンには実際は女性も生活している。全くいないわけではない。

重厚な”高い壁”や立派な門に囲まれる中王区には監視カメラや警備に守られている。これらは全て男性の「税金」で賄われている。男は女の10倍の税金を支払う。



ラップバトルのルール

  • ラップバトルの目的は相手の領土を奪うことを目的としている。
  • 領土を奪う時はチームのリーダー同士がラップバトルを行う。
  • 相手の同意が得られな場合はバトルを仕掛けることはできない。

代表のMCグループはヒプノシスマイクを使ってラップバトルを行い勝った地区は決められた分の他の領土を獲得することができる。

ディビジョンバトルの賞金と支配権とは?

中王区が定める4会場で予選を行い、勝ち上がったチームが中王区内で開催される決勝トーナメントに出場できる。

予選もトーナメント形式。イケブクロ・ディビジョンでは池袋西口公園で予選が行われた。

賞金について

第一回ディビジョンバトルでは1億円の賞金が出た。優勝した麻天狼は3人で山分けした。

●支配権について

賞金と共に優勝チームには支配権が与えられる。

【現在】H歴3年――メインキャラクター/チーム紹介

ヒプノシスマイクのストーリー自体はH暦3年からスタートしていく。

  • イケブクロ・ディビジョン Buster Bros!!!
  • ヨコハマ・ディビジョ MAD TRIGGER CREW
  • シブヤ・ディビジョン Fling Posse
  • シンジュク・ディビジョン 麻天狼
  • オオサカ・ディビジョン どついたれ本舗
  • ナゴヤ・ディビジョン Bad Ass Temple

この4つのディビジョンを代表するチームが中心に物語が展開していく。また、さらに 新ディビジョン2チームも増え、盛り上がりを見せる。

イケブクロ・ディビジョン代表チーム

Buster Bros!!!(バスターブロス!!!)

メンバー:リーダー/山田一郎(やまだいちろう)、山田二郎(やまだじろう)、山田三郎(やまださぶろう)。

ヨコハマ・ディビジョン代表チーム

MAD TRIGGER CREW 
(マッド トリガー クルー)

メンバー:リーダー/碧棺左馬刻(あおひつぎさまとき)、入間銃兎(いるまじゅうと)、毒島メイソン理鶯(ぶすじま・めいそん・りおう)。

シブヤ・ディビジョン代表チーム

Fling Posse(フリング ポッセ)

メンバー:リーダー/飴村乱数(あめむららむだ)、夢野幻太郎(ゆめのげんたろう)、有栖川帝統(ありすがわだいす)。

シンジュク・ディビジョン代表チーム

麻天狼(まてんろう)

メンバー:リーダー/神宮寺寂雷(じんぐうじじゃくらい)、伊弉冉一二三(いざなみひふみ)、観音坂独歩(かんのんざかどっぽ)。

オオサカ・ディビジョン代表チーム

どついたれ本舗

メンバー:リーダー/白膠木簓(ぬるでささら)、躑躅森蘆笙(つつじもりろしょう)、天谷奴零(あまやどれい)

ナゴヤ・ディビジョン

Bad Ass Temple

メンバー:リーダー/波羅夷空却(はらいくうこう)、天国獄(あまぐにひとや)、四十物十四(あいものじゅうし)

ヒプノシスマイクの世界はまだ分からないことが多く、今後の展開によりさらなる広がりがありそうです!!随時更新予定!

≪関連記事≫

2017年秋からスタートし、現在1stアルバムが発売中で大盛り上がりのヒプマイのコンテンツとしての歩みは↓から確認できます!!