神宮寺寂雷(じゃくらい)誕生日や乱数(らむだ)との関係!過去を考察!

穏やかで仏のような天使のような存在の優しい先生には、意外と穏やかじゃない一面を秘めています!過去の先生には一体何があったのか、誕生日から乱数(らむだ)との関係や、歌詞を考察していきます!!

※一部ネタバレありますのでご注意下さい。

神宮寺 寂雷(じんぐうじじゃくらい)CV.速水奨

  • 温和な性格で「仏の寂雷」の名で知られる。
  • 誰に対しても敬語で話し、分け隔てなく接する。
  • 医者として有名で、独特のフローで治癒能力があるラップを使う。
  • 誕生日:1月9日
  • 年齢:35歳
  • 身長:195cm

寂雷のキャラクターボイス速水奨さんの記事は↓こちらから↓

寂雷と各キャラクターとの関係・エピソード

CD(ドラマトラック)に収録されているストーリーを参考に1人のキャラクターにスポットをあてて紹介しています。

ストーリーに対してドラマトラックのバックナンバーを記載しています。

寂雷と独歩

元々、患者として病院で診察(ほぼカウンセリングに近い)していた独歩を診ていた先生。

チームを組んでからも独歩が思い込んで悩む癖が出ると、先生が止めてあげる役割を担っています。
独歩は寂雷先生のことを凄く尊敬しているので、過度にへりくだってしまったり、気をつかったりしますが、そんな独歩の性格も理解している先生はいつも「気にしなくていいんだよ」「大丈夫」と寛大な心で話してくれます。

一二三と2人で遊んでいたことを知らなかった独歩はひどく落ち込んでいました…。そんな独歩に「今度はみんなで行きましょう」とやさしい一言!

(「Fling Posse VS 麻天狼」drama track [Know Your Enemy Fling Posse VS 麻天狼]より)

寂雷と一二三

一二三とは2人で遊びに行く「釣り友」。
本当は独歩も誘っていたのだが、お疲れのようでいつも一二三とすれ違いらしく、うやむやになっていた様子です。

(「Fling Posse VS 麻天狼」drama track [Know Your Enemy Fling Posse VS 麻天狼]より)

一二三も独歩同様、先生を慕っており一郎には「仲良しさんなんだぜ!」と言っています。そんな一二三に「寂雷さんはあんたみたいなタイプ苦手だと思ってた」と一郎はコメント。確かに初対面のときは、さすがの先生も驚きがあった様子でした。けれど、一二三の女性恐怖症に対する向き合い方や人柄に興味を抱き今では仲良しに。

(「Buster Bros!!!VS MAD TRIGGER CREW 」drama track[Know your Enemy side B.B VS M.T.C]/(「麻天狼ー音韻臨床ー」 drama track1より)

一二三のあけすけな性格も先生は理解していて、一二三のズバッとっした質問にも優しく応えてくれます!


三郎風にいうと、”胃もたれがするほどの変わり者”に興味がありチームへ誘った2人。
個性的な3人ですが、歌もチームワークも良いバランスです!寂雷先生を中央に据え、両サイドの破天荒な暴れん坊2人が先陣を切ってバトルするのがシンジュクstyle!そんな2人からは寂雷先生への敬意とリスペクトが感じられます!

新曲「パピヨン」は麻天狼の休日!

1stアルバムに収録のパピヨン/シンジュク・ディビジョン 麻天狼は聴きましたか?
今までのdopeなシンジュクらしさとは異なり、あったかい内容でスローなサマーソングといった感じ!今回のアルバムならではのひと味違う曲になっています。

ファン目線から言わせて頂くと”独歩、3人で行けて良かったね!”の一言です!この曲は麻天狼の3人で休日に釣りに行くストーリー調の歌詞になっています。独歩が唯一遊びに行けていなかった為、今回初めて釣りに出かけます!ですからファンの方たちは温かい気持ちでこの曲を聴いていることでしょう!

億年ぶりの有給休暇をとった独歩と一二三は先生の車でみんなで海に向かいます!曲中のセリフにまた嬉しい演出を入れてくれているので麻天狼ファンにはたまりませんね!微笑ましいです!

わざわざ海にまで来てスーツを着てホストモードの一二三に対して「海パンにスーツ正気じゃない興味深い」と先生は言っているんですが、この歌詞にいつもクスっと笑えてしまいます!!


お酒に弱い?酒豪な江戸っ子?

寂雷先生と独歩は一二三のお店へ日ごろの感謝として招待されます。誘った一二三の気持ちを無下にしない為「一杯」だけと言って口をつけます。

「飲めないわけじゃないんだけど、記憶が…」と言っていた寂雷先生は一杯だけ口をつけたが最後、あの穏やかな先生はタチの悪い酔っ払いへ!!
一変して荒々しい口調で「酒もってこんかーい!」と叫びますw
「てやんでい、コンチクショー」と、何故か江戸っ子口調に!
とにかくどんどん飲む先生は2人にも飲ませて、朝まで飲み明かします。

朝になると、何も覚えていない寂雷先生に怯え倒す2人。

「兄貴もう飲めません!」という一二三。 どんなやり取りがあったのかなんとなく想像できますね!
半泣きになりながらもう勘弁して下さいという2人は、「もう二度と先生に酒を飲ませない」と誓います。まあ、一度じゃ終わらないんですけどねw

(「麻天狼ー音韻臨床ー」drama track2より)

酔っ払い寂雷先生のエピソード2は「The  Champion」M-4drama track [ 証言 ]でも再び登場します!

一二三&独歩「3分バイブスクッキング」ドラマトラック

月刊ゼロサム連載のコミカライズ「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-sideF.P&M」のCDには、一二三と独歩の曲「Wrap&Rap~3分バイブスクッキング~」と一緒にドラマトラックも収録されています!

そこではお酒を呑むと豹変する先生を振り返る2人の会話が!

もしかして寂雷先生はストレスがあるんじゃないか?良い解消法はないだろうか?とあーでもないこうでもないと2人の会話は弾みます!途中ひふみが先生のモノマネをはさむんですが、結構似ています◎詳細は下記リンク先で紹介しています★



因縁の関係、寂雷と乱数(らむだ)

誰にでも分け隔てなく平等に接する人格者の寂雷は、「仏の寂雷」と世間では噂されています。ですが、乱数だけは別。お互いに良くない感情を抱いている2人は普段は人には見せない態度で対峙します。
乱数は人として道を違えた(たがえた)と例えるのは、寂雷が知る乱数の過去にあるとされています。

麻天狼の会話の中では、あまり良い感情を抱いてはいないと言い切る寂雷に対して、一二三と独歩は寂雷が言うくらいならば相当な事を乱数がしたのだろうと予想していました。

(「Fling Posse VS 麻天狼」drama track [Know Your Enemy Fling Posse VS 麻天狼]より)

そんな2人の過去もThe Dirty Dawgの過去も、現在コミカライズで徐々に明らかになってきています。

コミカライズ「ヒプノシスマイク T.D.D(The Dirty Dawg)」では T.D.D結成以前、言の葉党が政権を握る話と平行して2人の出会いが描かれています。

まだH歴が始まる前、寂雷がいた海外の医療所では、ゲリラ兵にジャックされてしまいます。 そこに現れたヒプノシスマイクをもった乱数。
乱数はゲリラを見事に打ち倒します。そこで、寂雷はそのヒプノシスマイクを自分にも教えて欲しいと打診します。偶然ではなく、その算段だった乱数は快く承諾します。


月刊ZERO-SUM(ゼロサム)連載中の「ヒプノシスマイクside F.P & M(フリングポッセ&麻天狼)」の冒頭では過去の乱数と寂雷の壮絶なバトルシーンから始まります。
にらみ合い削り合う様にボロボロになっての姿で向かい合います。
そこからまた現代の話に戻ってしまうのですが、純粋に「何があったの?」と思うほど激しいバトルをした様に見えます。


TDDの解散理由は乱数がきっかけであって、それが全ての要因じゃないという寂雷。
それでも意図的にTDDを集めたり解散に導いたりした乱数はキーパーソンです。乱数の動きに気をつけろと、一郎と左馬刻に呼びかけます。

それでも意図的にTDDを集めたり解散に導いたりした乱数はキーパーソンです。


新たな登場人物と寂雷の関係

神奈備 衢(かんなび よつつじ

上記で述べたとおり、H暦以前から寂雷は海外の医療所に勤務していました。おそらく紛争地帯です。そこでともに働く青年がいます。

https://twitter.com/YUZUMIKAN_cos/status/1074348217033080832?s=20
出典;ことり 返信返せない病気さんのTwitterより
  • 中王区統一前から、寂雷とともに海外戦地での医療所で働く男性。
  • 身寄りのない衢は寂雷に育てられた。

優しく誠実そうな人柄は寂雷ゆずりでしょうか。寂雷先生は育ての親だったんですね。

安僧祇 潤(あそうぎ うるみ)

出典;たかさんのTwitterより
  • 山田二郎に伊弉冉一二三のストーカー情報を提供する。
  • シンジュクの“夜”と“裏”の情報に精通している。
  • 神宮寺寂雷と過去に「色々あった」ようだ。
  • 一見女性の格好だが、もしかしたら”二丁目”なのかもしれない雰囲気を持つ。
  • 二郎との会ったバーはシンジュク・ディビジョン「鳥合の衆」

コミカライズ Side B.B&M.T.Cで登場
「昔いろいろあったのよ」と話すが一体なんなのか??

完甘(ししとう)

リョウゴク総合病院の医師で、独歩の会社の得意先。過去に寂雷と共に働いていた。寂雷の評価に嫉妬し、オペのミスを寂雷のせいにしようとしていたが失敗したため今なお根に持っている。

コミカライズ Side F.P&Mにて登場。



もう一つの顔「殺し屋 “ill-doc”(イルドック)」の過去とは?!

神宮寺寂雷―――彼にかかった患者は高確率で病気が治る有名な医師。

人体のすべてを知り尽くした”殺し屋”としても天才的。

彼に狙われた獲物は100%殺害された。そんな彼についた名は―――

殺し屋 “ill-doc”(イルドック)

コミカライズ ヒプノシスマイク-Before the Battle-The Dirty Dawg より一部抜粋

十年前に失踪してからは医者一本でやってたと語る乱数は、そのときはH暦1年のころなので、現在H暦3年で寂雷は35才、おおよそ23才頃に足を洗ったことになります。
神奈備 衢(かんなび よつつじ)が20代前半に見えますから10才の時に、寂雷が彼を拾い、足を洗ったと考えることができます。

神奈備 衢(かんなび よつつじ)が20代前半に見えますからおよそ10才の時に、寂雷が彼を拾い足を洗ったと考えることができます。

ただ、寂雷先生が単に殺しをやるとは考えにくいですよね、何かしらの理由があったのだろうと思います。非常に気になるところ。

先生は、マイクなしでも最強なんですね!

ソロ曲「迷宮壁」歌詞からの考察

医者である寂雷ならではの生と死について、世の不条理、自らの経験を語りかける「迷宮壁」。リリース時は、単純に寂雷先生の世界観がでていて格好いい曲と思っていました。ですが、今聞くとものすごく切ない苦しさのようにも捉えることができます。

いつしか繋がれたチェーンで身動きも取れず
塞がれた鼓膜でも 伝えたいリアルがある
12色の色彩じゃ収まりきれないほどの何種類の声や表情がある。

「迷宮壁」/神宮寺寂雷CV.速水奨 より一部抜粋

ここで出る12色はメインキャラクター12人を例にしている。

一筋の光明、手を伸ばす
記憶にも残るの?
今も尚、蔓延ってる 世の不条理
誰だって笑いたい 誰だって夢見たい
なあ 息絶えたアイツだって
生きたかったはずだろ

「迷宮壁」/神宮寺寂雷CV.速水奨 より一部抜粋

ここでの「アイツ」とは?

初期のころは、昔の友人もしくは「アイツ」という言葉を引用して多くの死んでいった人々を指しているのかな、くらいには思っていました。もちろん医者である以上”死”と対峙する機会は少なくないはず。

ですが、もしかして
神奈備 衢(かんなび よつつじ)のことを歌った可能性もあるかもしれません。

まだ生き死には分かりませんが、肉親に近い存在。やはり他人の死より、恋人や友人のそして家族の死が一番苦しいはずです。とすると、衢(よつつじ)という可能性もあるのかもしれませんね…。

生きるということは痛いんだ
その答えに今もなお悶え
私達人間は争いを繰り返してる
人生は勝ち負けなんだ
綺麗事は通用しない
弱さを自負することの強さ
強さを自負することの弱さ
挫折や敗北 の味を噛み締め 食い縛りながら
今日も立ち向かうよ

「迷宮壁」/神宮寺寂雷CV.速水奨 より一部抜粋

語りかけつつも、どこか自分に問いかけて言い聞かすようにも聞こえます。彼の経験とは一体何があったのでしょうか?何か壮絶な過去が隠されている、そんな気がしています。

まだまだ謎の多い寂雷先生。今後も見逃せません!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です