観音坂独歩 声優伊東健人さんのボカロP能力が独歩をさらにバズらせる!?

ヒプマイ・観音坂独歩役を演じる伊東健人さん!声優でもありますが実はボカロPとしても有名ですよね!!

そんなボカロPとしての能力が独歩を人気No.1まで高めたのかもしれません!?

伊東健人(いとう けんと)さんのプロフィール

誕生日:1988年10月18日

出身地:東京都

趣味・特技:作曲、ギター、ドラム

株式会社エイティワンプロデュース・公式プロフィールより
  • 愛称:イトケン、とっと
  • 身長:179.8㎝
  • 血液型:B型
  • 職業:声優
  • 好きなもの:ディズニー、ミュージカル
  • 所属事務所:株式会社エイティワンプロデュース

声優になったきっかけ

伊東さんが声優になったきっかけは大学の就職活動のときに自分のコミュニケーション能力に問題があることに気づき、コミュニケーション能力を磨くために「東京アナウンスアカデミー」の声優コースに応募したことがきっかけのようです。声優を目指す理由としてはなかなか珍しいように感じます。

しかし、声優業も時代と共にニーズが変わってきており一昔前だと人前に出るのは苦手だけど演じる道を志したいと声優業を選ぶ人も多かったです。しかし、現在は人前に出ることが前提の芸能系職業の一つとなりコミュニケーション能力を高めるために応募するというのもある意味頷けますね。しかし、コミュ障の人がこういった思い切った判断に踏み切れるのはよほどご自身を変えたかったのでしょう。



音楽スキルが異常すぎる!?

伊東健人さんは声優界でも音楽スキルが異常に高いことでも有名ですね!!大学時代は軽音楽部に所属し、ギターやドラムをこなしバンド活動にも参加していたようです。上記のインスタ画像に写る伊東さんと木島隆一さんはまるでトップスターのようなかっこよさ!!!

大学時代はボカロP「21世紀P」として作曲活動

伊東さんと言えばボカロP!!!有名ですね!!! 大学時代に暇だった時間が多くあり、「21世紀P」という名前で活動し投稿していたようです。 YouTubeに上がっている音源を聞きましたがロックテイストでめちゃくちゃ本格的な曲が多くかっこいいの一言に尽きます!!!

現在はボカロPとしての活動は休止されているようですが辞めたわけではないみたいです。とても素敵な作品を作られているので是非ともヒプマイのコンテンツでボカロPとして参加してほしいですね!!!

木村昴さんが作詞家・好良瓶太郎として参加されていますからもしかしたらありえるかもしれませんよ!!! それは個人的には激熱です!!!

~21世紀Pとしての活動~

●21世紀Pオリジナル楽曲

・【初音ミク】~20XX~【オリジナル曲】

・【初音ミク】~唄~【オリジナル曲】

・【初音ミク】~Party~【オリジナル曲】

・【初音ミク】道路標識と理想郷【オリジナル曲】

・【初音ミク】道路標識と理想郷(修正版)【オリジナル曲】

・【初音ミク】それでも眠れない夜には【オリジナル曲】

・【初音ミク】欲求不満マーチ【オリジナル曲】

・【重音テト・初音ミク】Your figure looks like me【オリジナル】

・【初音ミク】夢のチョコレート王国【オリジナル】

・【初音ミクオリジナル曲】シカーダ【PV】

・【初音ミク】21XX【オリジナル】

・【神威がくぽ】白い日【オリジナル】

・【初音ミク】カレンダー【オリジナル】

・【初音ミクオリジナル】トラジコメディ【No.14】

・【初音ミク】うたいたいうたがないうた【オリジナル】

どの楽曲も個性豊かで、気がついたら口ずさんでいるほど印象に残るものばかりです。
ロックや童謡調など、様々なジャンルの楽曲を投稿されています。
まだ聴いたことがない方はぜひ聴いてみて下さい。

カバー曲

・【初音ミク】星巡り【カバー】

先輩のバンドがつくった曲のカバーアレンジとのことです。

コンピレーション参加

・【ボーマス12】 Petal クロスフェードデモ 【花コンピ】
・【KarenT配信】Graduation from Lie クロスフェード【重音テト】訂正版
・【ウタマス】白滝イト「Marble Music」【クロスフェードデモ】

それぞれ1曲ずつ楽曲を発表されています。
楽曲単品での投稿はないため、フルを視聴するには各CDを入手する必要があります。

楽器演奏

【Pと絵師23名】セッションやってみた!【オリジナル曲】
・【初音ミク】 ロベリア / Lobelia 【オリジナル】

アコースティックギターとギターをそれぞれ担当されています。

声優養成所時代

・【みなみら!】カレーライス&ファニーライフ【オーディオドラマ第1話】
伊東さんが出演、ストーリー原案を担当されているオーディオドラマです。
作曲も担当しており、そちらは21世紀P名義となっています。

”出演者:下和田ヒロキ/堀口あすか/箸本のぞみ/小田柿悠太/三嶋さや香/伊東健人/米内佑希
原案:伊東健人
脚本:小島雄一郎
演出:下和田ヒロキ/八瑞宮瑞穂(モーデリアヴォイススタジオ)
イラスト.ロゴ:中島ヨシキ
音楽:下和田ヒロキ/21世紀P (投稿者コメントより) ”

引用:とっときの楽人-伊東健人さん応援ファンサイト-

伊東健人の歌唱力は上手いを超えて魅せるレベル!?

上記のYouTube見ました??

T.M.Revolution『HOT LIMIT』 を歌われています。

歌唱力…半端ない。
特にビブラートが気持ちいいですね~!!!

しかも振り付けまでまったく恥じることなく振り切っていますw

歌唱力もさることながら何がすごいかというと場の盛り上げ方!!そして魅せる力です!!!歌を上手に歌う人は世の中にいくらでもいると思うのですが魅せる力がある人は少ないと思います。ミュージカルが好きということですのでこういった魅せ方は日夜研究されているのかもしれません!!!



21世紀Pの世界が独歩につながる!

観音坂独歩というキャラクターはヒプノシスマイクのキャラで一番人気がありますね!

設定としては「ネガティブなサラリーマン」。なぜそんなにも人気かは独歩について書いた記事を読んでいただければと思います。

筆者はこの独歩の人気には伊東健人さんが必須であったと考えています。

なぜ伊東さんが独歩を演じることが良かったのかと言うとボカロPである「21世紀P」としての音楽活動が独歩の世界観に見事にハマったと思うからです。

独歩のソロ曲「チグリジア」を聴くと伊東さんの歌唱力もさることながらボカロ曲っぽい独特な雰囲気があります!!!

ボカロってニコ生が流行ったときにインドアな人達がニコ生とボカロを通して自分の考えや想いを社会に伝えていました。

これって独歩に共通している部分が多いのではないでしょうか?社会人として普通に歩む一方で不満だらけの生活。それを面と向かって伝えることはできない。しかしマイクを通した時だけ伝えることができる。
まさに当時のボカロの世界観です!!!この独歩の生き方を表現できるのは実際にボカロの世界で自分自身を表現してきた伊東健人さんしかできないと思います。この伊東健人さんと観音坂独歩という奇跡のような出会いがなければ観音坂独歩は生まれなかったはずです!!人の行動一つ一つは何かしらに繋がると言いますがまさにですね。

独歩のキャラソンはまだ一曲しかないのですが今後どんな曲が生まれてくるのか楽しみです!!!やはり「21世紀P」とのフィーチャリングは一ファンとして期待したいですね!!!!

代表作品

アイドルマスターSideM/硲 道夫(はざま みちお)

ヲタクに恋は難しい/二藤 宏嵩(にふじ ひろたか)

ヒプノシスマイク/観音坂 独歩(かんのんざか どっぽ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です