ヒプマイ ドラマCDトラック ネタバレ4日間連続公開!MTC ドラマトラックの感想!

4/24発売1st ALBUM「Enter the Hypnosismic」
に収録されているドラマトラック公開!

先日YouTubeヒプノシスマイク公式チャンネルにてドラマトラックが公開されました!

しかも、4日間連続で公開されます!

各ディビジョンのドラマトラック前半パートが公開されていきます。


M.T.C drama track 「Somebody Gotta Do It」感想!

https://twitter.com/hypnosismic/status/1110118558896250880
出典:ヒプノシスマイク公式Twitterより

※ネタバレ有りますのでご注意ください!

まず、左馬刻が若頭ということが発覚!いや〜、現実的にはめちゃ若いですね。
二次元なので特に気にしませんが、とにかく

そして銃兎のもとに向かう左馬刻は

「こういうことはうさちゃんに聞くのがはえーか。」と考えます。

うさちゃん!?決してかわいく言ったわけではありませんけど、左馬刻もそんな一面も見せるのかという発見でした!ニヤニヤが止まりません。

そして、銃兎とクスリの因果関係も出てきました。左馬刻に煽られ今まで無いほどに感情をあらわに怒り狂う銃兎。

いつもは切れて口調が悪くなったりしますが、冷静な判断力をもっている銃兎がここまでの起伏の激しさを見せるのは初めてです。中毒者の車により他界した両親、中毒者になってしまった友人(先輩)そんな過去があったんですね…。

シーンは変わって、鼻歌で登場する上機嫌の理鶯!自分に会いに来た二人に腹が減ってご飯を食べに来たのかと、お馴染みの勘違いをします。極め付けは『いやしんぼさんだな』の言葉!!

なんだか理鶯の可愛いさが爆発しましたよね!銃兎も「理鶯…そんなこと言うタイプじゃ…」と動揺しています。

そして何故警察ではなく、自分達で売人の元に行くのか理由を聞かれた銃兎をすぐさま左馬刻が遮ります。

だが言葉に詰まる左馬刻、とっさにかばったものの思い付かない様子です。

先程は銃兎の過去を掘り返し悪いという気持ちもあったんでしょう。何より、そこを庇う左馬刻に不器用な優しさを感じますよね!

そういうトコがカッコいいんだ…。

それに対し「ありがとう」と礼を言う銃兎。なんだか事情が事情だからか素直でした…。

そして皆さんお待ちかね、理鶯のターンです。ハマのドラマトラックでお馴染みのゲテモノ料理の話。

「今作るから待っていろ」の言葉に動揺する左馬刻は「いやいやいや、理鶯」の言い方に言い難さが含まれています。浅沼さんこういう細かい演技が流石上手いです!

やっぱり理鶯の好意を断れない二人。

そして鼻歌を歌いながら今まで以上にヤバい生き物の名前を呟く理鶯。

「天日干しのゴ●ブリをカメムシで風味を…」

「ススメバチとミツバチか…」

もう虫の名前しか言ってないですよね!サバイバーってこわい…。

ちなみに14回のニコ生のアフタートークで浅沼さんがいってましたが、今度ゲテモノ食べに行こうぜと神尾さんと駒田さんと約束しているそうですよ!そして理鷲演じる神尾さんはゲテモノが結構平気なクチだと浅沼さんが言っていました。リアルM.T.C!!!ご報告が待ち遠しいです!

「極限までハラ減ってたら食えるかもしんねえ!」とスクワットをしだす左馬刻。

「逃げないのか?」の銃兎の問いに

「馬鹿ヤロウ。あんな嬉しそうな理鷲を置いて逃げるかよ!」

さすが、漢気があります!優しいですよね!

そして同意して一緒にスクワットをしだす銃兎。

絶対嫌なはずなのに銃兎も優しい!

2人はやはり理鶯に弱いというか、優しいといいますか。理鶯に悪気がないから好意に答えようとする二人はなんだかんだ良いチームワークを感じます!

「目標1000回だ」「いや2000回いきましょう!」と2人で仲良くスクワット。

この理鷲のクッキングネタは本当に面白いですよね!強いイメージのM.T.Cと違う3人の一面が聴けるのがいつも楽しみで仕方ありません!そしてそのイメージと違う優しさとか人間らしさ、ヨコハマなりのチームワークそういったギャップが魅力的です!

後半が聴けるのはALBUM購入者のみですので、発売日まで待ち切れませんよね!!

今日はドラマトラック公開3日目になります!

今日、明日と楽しみが増えて嬉しい限りです!今日もYouTubeヒプノシスマイクチャンネルをcheck  it out!

【4/24更新】1stアルバムドラマトラック後半はこちら↓↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です