毒島メイソン理鶯はどんな性格?料理がすごい!?他キャラとの関係性は??

設定や性格が独特のキャラクターな理鶯ですが、割と謎が多いのではないでしょうか?天然な元軍人のサバイバーの魅力を探ります!お馴染みの理鶯の料理紹介や、後半は理鶯の謎を解明&考察します!


毒島メイソン理鶯(ぶすじまメイソンりおう)CV.神尾晋一郎

元軍人で現在はヨコハマの奥地の森でサバイバル生活を送っている。 趣味と実益を兼ね備えた料理は、食材を捕獲するところからが基本スタイル。

人とズレた感覚を持つが故に、人の本質をよく見ている。

理鶯のとってMAD TRIGGER CREWは、運命を共にする共同体。

出典;ヒプノシスマイク公式Twitterより

ソロ曲 / What’s My Name?

イントロから「THE米軍」と分かる曲調で、かなりキャッチ―なんだけどインパクトがあります!なんだか中毒性がありますよね!

我らMTCが最強!道を開けろ!といった歌詞がイケブクロとは異なるチーム感を表していますよね!王様の左馬刻と参謀の銃兎の前に先陣を切って立ちはだかるナイトっぽいなというのは個人的な妄想にしておき、他2人の声がソロ曲に入っていると嬉しく思います!

歌詞のLOCO(ロコ)は米国のスラングでCrazyの意味で用いられます。わお。理鶯のMCネームですね!あとはハワイっ子という意味のロコモコのLOCO。アメリカ南西部産の家畜が食べると病気になってしまう植物名もありました!

○推測○題名はWho am I(What’s My Name?) / Snoop Doggからの引用なのではないでしょうか?

全生物に感激感謝!理鶯THEクッキング☆

理鶯と言えばお馴染みのやばい料理の数々。ドラマトラックで登場する度に、そのレパートリーと被害者は増えています!

――――――お品書き――――――

  • タランチュラの丸揚げ
  • カミキリムシスープ
  • ネズミ、蛇、カラスの姿焼き
  • 特製ラベンダードリンク

その他登場食材;カメムシ/スズメバチ/ゴ●●リ/オオコウモリ etc…

1stアルバムでも登場していたクッキングも紹介しています↓↓

理鶯と各キャラクターとの関わり

CDに収録されているストーリーを参考に1人のキャラクターにスポットをあてて紹介しています。ストーリーに対してドラマトラックのバックナンバーを記載しています

理鷲と左馬刻

初めて会った際左馬刻に対し弱い奴ほど良く吠えると思っていたが、バトルをし、一緒に戦うことでお互いに認め合います。口数は多くない2人は拳で語り合うタイプなので男の友情的なものを感じさせてくれます!!

腕っぷしでのし上がってきた血の気の多い狂犬と、自らを鍛え上げ今なお軍の復活を信じて闘志を燃やし続ける寡黙な元軍人。キャラクター性は違えど、特に戦いに対しての考え方なんかは本質的に似ているんだと思います!

また、暴れ馬の左馬刻のストッパーとして理鷲が強制的に抑えるシーンも多いですよね!

多分マイクのバトルでは左馬刻に分がありますが、なんせ元軍人でハーフでサバイバ―ですから、力比べならば割と線の細い左馬刻はかないませんよね!


(「BAYSIDE M.T.C 」drama track1より)

理鷲と銃兎

2人はどのような経緯で知り合ったのかは定かではありませんが、良き友人関係であります。銃兎は理鷲に共感をもとめたりしますが、理鷲には一般的な考え方とは違うので理解が難しいことも。真逆な2人ですが、銃兎も理鶯に対し敬語を取り払って話すこともあるので気を許しているようにみえます!

銃兎は普段気を張っているイメージがあるので、理鷲と話していると拍子抜けしてしまっているところなんかは彼の個性のおかげなんだなと思います!

理鷲は天然キャラというよりか、人とズレている感覚を持つもはや天然記念物といえます。

銃兎と左馬刻も理鷲には弱いらしく、ヨコハマディビジョンの良いバランサーとも言えますね!

ほとんどは、理鷲の料理を食べたくない二人が結託するだけなのですが…

(「BAYSIDE M.T.C 」drama track2より)

理鷲と帝統・独歩

そんな理鷲の料理を食べれる人もいます。帝と独歩です。それに対して、

「あの飲みもん前に俺らが飲んで意識ぶっとんだヤツじゃねーか…」という左馬刻。銃兎が、一瞬気を失うくらい忌まわしい味とは…。帝統は胃が強そうですが、独歩はもう疲れすぎているんじゃないでしょうか…。(「Fling Posse VS 麻天狼」drama track)

理鶯の謎

①ウェッサイとのつながり

キャラクター絵では良く【ウェッサイ】のハンドサインをしているので、ウエストコーストに何らかの関係があるんじゃないでじょうか?父親がアメリカ人なので西海岸出身とかですかね。MTC自体ウェッサイシーンをモデルにしているのですが、ハーフなので深読みしてしまいます…。

中王区による政治前が今の日本と同じ自衛隊制ならば、理鶯はアメリカの軍人で横浜の駐屯地で勤在日していたと考えられますよね。

②軍との関係

・理鶯が背負うモノ

背負っている銃の意味も謎な部分です。中王区の政治によって軍の解体、兵器の撤廃が行われた為本来持っていてはいけない代物。モチーフとして持たせているだけなのか、何かストーリーがあって例えば軍時代の友人の形見とかで持っているのでしょうか…? 

全体曲では「カレーはFriday」と歌っています金曜日にカレーを食べる習慣といえば海軍がお馴染みです。ですが「BAYSIDE M.T.C 」drama track2で「小官はソルジャー」というラップもありました。ソルジャーはアメリカ陸軍兵士を指します。うーん、どっちなんだろう…まあ細かいことは気にせずいきましょう!ざっくりと「軍人」ということで!理鶯に色んな軍服を着てみて貰いたいです!

・中央区と軍の関わり

バトル前日に元The Dirty Dawgの4人がラップバトルで争っていると勘解由小路無花果(かでのこうじ いちじく)率いる中王区の役人達により、強制的に止められてしまいます。ヒプノシスマイクの起動を物理的に停止させるモノのようで、ここで初めてヒプノシスキャンセラーというものが出てきましたね!
確かにそういった抑止力がなければ中王区の人間はとっくにやられていますよね! 

理鷲はこの存在を知っており、「やはり完成していたか」と呟きます。ヒプノシスマイク・プロトタイプ*を持っている理鷲ならば、そういった情報もすでに知っていたことになりますね。(「Buster Bros!!!VS MAD TRIGGER CREW 」drama track[Know your Enemy B.B VS M.T.C]より)

* ヒプノシスマイク・プロトタイプとは軍で試験的に作られたヒプノシスマイクで通常のものより精神干渉が強い、闇取引きでは高値で売れる代物。
(「BAYSIDE M.T.C 」drama track1より)


軍と中王区、ヒプノシスマイクとは一体…。今後メインの話にも注目ですが、理鶯というキャラクターにも焦点を当てた話が見たいですね!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です