東方天乙統女(とうほうてんおとめ)は帝統(ダイス)の母親?過去と中王区の目的は?

1stアルバムドラマトラックにて登場した東方天乙統女(とうほうてんおとめ)と、中王区についてのまとめや過去を考察していきます!

衝撃の中王区政権交代劇は必見!

東方天乙統女・名前の由来って?

東方天(とうほうてん)という名前何となく聞き覚えのある方もいるかと思います。

持国天=またの名を東方天といいます。

仏教で天部の仏神で持国天の仏像は寺院などで拝んだこともあるのではないでしょうか?

帝釈天(たいしゃくてん)につかえる四天王(四方を護る神)の一人で、東方(とうほう)つまり、東の方角を守護する為、東方天ともいわれます。古代インドでは東勝身洲(とうしょうしんしゅう)を守護するとされていたようなので、東(日本)をつかさどる神をモデルにしているんですね!

もうひとつの呼び名に提頭頼吒(だいずらた)があり、ここから有栖川帝統(ありすがわだいす)のダイスが来たという説を唱える方もいらっしゃいますが、まだはっきりとは分かりません。




中王区・言の葉党とは?

東方天乙女が率いる現政権・言の葉党(ことのはとう)。言の葉党が統括し、拠点にしている区域を中王区と呼んでいます。

出典:「ヒプノシスマイク-Before the Battle-T.D.D」コミック一巻より

重厚な”高い壁”や立派な門に囲まれる中王区には監視カメラや警備に守られている。これらは全て男性の「税金」で賄われている。男は女の10倍の税金を支払う。

東方天乙統女たちがいる中王区、それ以外をディビジョンとよびます。

中王区以外にも女性は住んでいますが、中王区の中には許可なく男性は入ることができません。一郎たちが中王区に行けたのも、バトルがあり招かれた為。




東方天乙統女H暦の始まり?衝撃の政権交代劇!

コミカライズにて早くも登場していた東方天。公式ページからは分からなかったことがコミックには事細かく記載されていますが、なかでもこの『政権交代劇』はある意味衝撃です。

出典:「ヒプノシスマイク-Before the Battle-T.D.D」コミック一巻より

政権交代劇は全国生放送であえて一部始終公開され、言の葉党は政権を手に入れました。それは国民への掲示でもあり、逆らえばこうなるという彼女たちの”力”を示す結果になりました。

東方天率いる言の葉党の女性たちがヒプノシスマイクを持ち強制的に「武力行使」で国会を占領し、東方天は前首相に対して見せしめの様にヒプノシスマイクを使用し意識をもぎ取ります。

そして、東方天は国民に”H法”の施行を告げます。

考察:中王区の陰謀!

男性は争うことをやめられない。H暦の始まりと共に武器を撤廃した言の葉党(中王区)は、代わりに「ヒプノシスマイク」を配布しこれで勝手に争えと、男たちのうさ晴らしが出来るようにします。

そして、昨年には初めてラップバトルの大会(ディビジョンラップバトル)を開き、イベント化していきました。

男性たちが中王区に向ける矛先を変えられること、イベントとして盛り上がり十分な収益が望めること。このようなメリットを生み出しました。結果として、次回もラップバトルを行います。しかも2チ―ム追加し、東方天乙統女が大金で雇った男・天谷奴零(あまやどれい)もチームに参加させる意図はいったい何なのか?

そして飴村乱数を使って何がしたいのか?多くの謎はまだまだ不明な点が多いです。




東方天乙統女は有栖川帝統(ダイス)の母親?!

東方天乙統女はシブヤ・ディビジョンのメンバー有栖川帝統(ありすがわだいす)の実の母親です。

これはオフィシャルで公開されていて、今まで出ていた”親子説”は確定となりました!

というのも、もともと公開されていたわけではなくヒプマイが始まっておよそ3年間はファンが考察して出した”親子説”という噂・推測だったのです。

色々な説がありましたが

  • 名前に同じ”統”が入る
  • 髪色が同じ
  • 東方天乙統女に家出した息子がいた。もう何年もあっていない。自分とはもう関係ないと東方天は言っている
  • 息子の写真を机に置いている
  • 天谷奴曰く、息子は肝っ玉のでかい奴
  • 年齢的にも東方天は49歳、ダイスが20歳でおかしくない

当時は徐々に出てくる情報に多くのファンが考察していました。

ただまだまだ二人の関係性は不明点は多いのですが、現在分かっているのは、父親の飛鳥帝(あすかみかど)母親である東方天乙統女二人の名前から【帝統】と名付けられました!

父親は政治家なのですが不正を働き自首しています。当時乙統女はすでに立党しており、政治家の不正を暴いた張本人だった為恨みを買う恐れがあります。その為、今後息子に手が及ばないよう、乙統女の母方の有栖川家にダイスは預けられたそうです。

今後二人が関わることがあるのか…大いに期待できます!




東方天乙統女の過去

東方天乙統女の過去を知ることが言の葉党の思想への理解につながりそうです。彼女の生い立ちから、その後立党する経緯を紹介します!

東方天乙統女は東方天財閥のトップ東方天豺狼(さいろう)と他財閥の良家出身の母親・乙女子(おとね)の娘として生まれました。

父からは男をたてるように、母からは淑女になるよう躾けられました。

父親は金で政治家を操り、自身の利益のために不正を働いていているような人間で、口を出せば「男のすることに女は口を出すな」と躾けられてきた乙統女にとって”自立”を考えるきっかけでした。

女性だってもっと発言して社会的地位を確立してたほうがいい、政治にも女性の進出が必要だと心の中で考えるようになります。

両親に隠れて政治の勉強をしていました。

東方天乙統女は親の決定したお見合いで、飛鳥 帝(あすかみかど)という政治家、後の夫と出会います。彼は女性の社会進出に興味があり、意気投合し結婚。 乙統女は夫のサポートのもと言の葉党を立党し党首になります。数年後には息子の【帝統(ダイス)】が生まれました。

夫の帝は次第に父・豺狼の影響を受けていき、汚職に手を染めます。政治への不正行為を何度か行っており乙統女が反対するも今更辞められるものではありませんでした。そこで現れたのは当時軍の技術開発部だった山田零(現在:天谷奴零)で、彼は乙統女に接触し汚職・不正の証拠資料を渡します。

その資料を使い夫を説得し自首させて、父親は逮捕されました。その後ダイスを有栖川家に預けています。(上記で説明)


東方天乙統女の過去や生い立ちからを知ると、現在の思想を理解することが出来ますね。

山田零がわざわざ接触を図ったのはなぜか。その後のストーリーは今後展開されるようです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です