山田一郎ピアスホールがある理由とは?赤いピアスは左馬刻からの贈り物?!

山田一郎の耳にあるピアスホールの謎とは?TDD時代の一郎は赤いピアスをしています。

ファンの間ではこの謎が妄想を膨らませている「ピアスホール」を検証していきます!!

続々とヒプマイ情報が解禁されており過去の話もドラマCD、コミカライズなどで明かされ始めました!!合わせてTwitter、雑誌等で「The Dirty Dawg」のビジュアルも解禁されましたね!そんな興奮の中ふと気づいたことが。

あれ?一郎の耳。

そうなんです!!!みなさんも気づいた思いますがこれはやばいっ!!

早速探っていきましょう!!

山田一郎のピアスホール

バトルCD「BustersBros!!! VS MAD TRIGGER CREW」 のジャケットでは一郎と左馬刻の睨み合う横顔が印象的ですが、一郎の耳に注目して見ると、ピアスホールが確認できます!

既にご存知の方は申し訳ありません。

そういえば開いてたっけ?と思い、公式キャラクター紹介やグッズでも確認しましたが、現在ピアス自体は付けていません。

赤いピアスとは一体?!どんな種類?

過去はどうでしょうか?

https://twitter.com/hypnosismic/status/1090565493952368643
出典:ヒプノシスマイク公式Twitterより

過去のチーム「The Dirty Dawg」時代には、シンプルな形の赤いピアスを両耳に付けていますよね!!!この時代しか見られない一郎が格好いいです!

出典;アニメージュ3月号より

アップしたイラストが出てから、ピアスの形がダイヤ♦の形という説もあるようですが個人的には台座の「ツメ」がダイヤ型に見えるんだと思います!

どのイラストを見ても一郎のピアスは光の反射があります。その為、素材は「石」(アメジストとかダイヤモンドとかの天然石の総称です)をカットしているタイプに見えます。
石は「石留め」といって、金属で作った台座に「ツメ」(後々石を止める部分)になる部分を残した状態で石をセットし、金属を工具で打って曲げて「ツメ」ができます。これが引っかかりになるのでしっかりと固定されます。接着剤が無い時代からの技法です。

上の写真で、左がツメありのタイプ。左は安価の物に多い接着剤で留まっているタイプ。
カットした天然石を固定するツメがしっかりとついています。


石の種類はどうでしょうか?


赤い天然石の代表格と言えばルビーですね、「情熱・生命・愛情」の意味を持ち古くから愛用されてきました。
「勝利の石」と呼ばれ、ライバルや困難に打ち勝つ力があると伝えられている石。また、紫がかったルビーにはカリスマ性を与える効果があるそうです!
まさに一郎にぴったりです!!!

ちなみに一郎は7月生まれ。7月の誕生石はなんと”ルビー”なんです!!!

他にイメージするのはガーネット。「実りの象徴」と呼ばれ努力の成果を実らせ導いてくれるそうです!そのほかにも、スピネルやレッドダイヤモンドなどもありますが、やっぱり情熱のルビーが一郎っぽい気がします☆
そうなるともしかして、結構”イイもの”なのかもしれないですね!

The Dirty Dawg 結成前は空いてた??

そして、更に遡ってみます。連載中のマガジンエッジより。

「The Dirty Dawg」を組む前の話、連載中のコミカライズ『ヒプノシスマイク-Before the Battle -The Dirty Dawg 』では、登場した一郎はまだ耳にホール跡もない状態です。

つまり、元々はピアスホールを開けていない一郎は、The Dirty Dawg加入前後に開けている事が予想できます。

そして、The Dirty Dawg時代に付けていた赤いピアスを、現在は外しているということ。

予想としては、一郎が左馬刻に影響を受けてピアスホールを開けたと考えるのが一番しっくりきます!

もちろんそういう年頃ですし、他の展開も有り得ますが。

左馬刻自身も「特別目をかけてやってた」と言うくらいですし、直近でリリースされた「The Campion」のドラマトラック[証言]での2人のやりとりを聞けば、納得できるのではないでしょうか。

何故今は付けていないのか?という疑問

例えば、上記の予想通りなら左馬刻との決別という意味があるのではないでしょうか?


もう1つは現在、萬屋山田を営み、弟たちの親代わりとして養わなければならない決意としても考えられます。

後者の理由で外さなければいけない状況にあるとしても、前者のパーセンテージが多いのではないかと勘ぐってしまいますね!!

アクセサリーは気分によって変えたりするものですが、ピアスは体を開けて身に付けるものだから人によっては特別な日に開けたり、意味を持たせて付けていたり、ファッションだったり、…など様々です。

ピアスは体の一部という”自分のアイコン”にも近い存在にもなり得ます。わざわざピアスホールを描いているのですから、どうしても何かあると思ってしまうんですよね!

他のキャラクターもまだまだ謎が多いですが、一郎が掘り下げられていくのを楽しみにしています!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です