ヒプマイCDの順番一覧!発売順まとめ★

ヒプマイことヒプノシスマイク”CDの発売”順番を一覧にして紹介!!

公式サイトに載っていない外部コラボや特典CDも含めて順番にまとめています!

ヒプマイCD順番を発売順にまとめ!

ヒプマイことヒプノシスマイクは2017年秋から始動し、2020年9月には「3年」が経ちました!初期から追っているファンにとって分かる順番も、今からハマりたいファンには少しややこしいのではないでしょうか?

しかも、現在はCDや配信楽曲だけではなく”コミックス特典CD”や、”外部コラボ楽曲”もあります。公式サイトには記載のない楽曲があるので、下記ではそんなCD(楽曲)の発売&配信日順に紹介していきます!

上から古い順番で、おすすめポイントも書いています!




ヒプマイCDの順番/発売順【2017年】

ヒプノシスマイクが始動した2017年秋。声優×ラップ=ヒプマイ。新たな挑戦が始まった年です!!新鮮さ、ラップシーンで活躍するアーティストとのコラボもあり話題を呼びました。

2017.10.19「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」/ヒプノシスマイク Division All Stars
Music Video公開

【おすすめポイント】 ヒプノシスマイクの一曲目となるヒプマイと言えば?な代表曲です!ディビジョンごとの順番で歌い、それぞれのキャラクター性のあるある意味キャラクター紹介的な曲にもなりました。ライブではコールもいれつつ盛り上がれます!

異質だった声優×キャラクター×ラップ”ここからすべてが始まった”そんなヒプマイの楽曲です!

2017.10.25イケブクロ・ディビジョン Buster Bros!!!
Buster Bros!!! Generation

・俺が一郎 / 山田一郎
・センセンフコク / 山田 二郎
・ New star / 山田 三郎

・Buster Bros!!! Drama Track①
・Buster Bros!!! Drama Track②
・各ソロ曲(off vocal ver.)

【おすすめポイント】 初キャラクターソロ曲がイケブクロから発表され、これ以降ヨコハマ→シンジュク→シブヤの順に発売されていきました。

好良瓶太郎(こうらびんたろう)名義で山田一郎役の木村昴が「俺が一郎」を作詞し、以降すべてのドラマトラックストーリー内に登場するラップの作詞を手掛けています!従来の女性向けコンテンツのキャラクターソング一発目とは思えないインパクトで男性ファンも増えたのではないでしょうか!!

一郎と二郎の曲は月蝕會議が担当し、「 センセンフコク 」は激しめのロックチューン。ロロロ(くちろろ) 三浦康嗣が手掛けたの三郎の「 New star」はG線上のアリアをサンプリングというヒップホップでは知られる手法を取り入れてラップを知らない人にも知る機会となりました!

各キャラクターの個性がでていますね!ドラマトラックでは仲の良い三兄弟のゲームをする様子やバスブロの結成話が聴ける&各曲カラオケバージョンも入っているのも◎

2017.11.15 ヨコハマ・ディビジョン MAD TRIGGER CREW
BAYSIDE M.T.C

・ G anthem of Y-CITY/碧棺 左馬刻
・ベイサイド・スモーキングブルース/入間銃兎
・ What’s My Name?/毒島メイソン理鶯

・MAD TRIGGER CREW Drama Track①
・MAD TRIGGER CREW Drama Track②
・各ソロ曲(off vocal ver.)

【おすすめポイント】  ヨコハマ初のソロ曲とドラマトラックが収録された一枚。

ヨコハマ・ディビジョンは悪(ワル)あるヤクザの碧棺左馬刻がリーダーのということもあり、背景としてアメリカのウエストサイドシーン(治安の悪い地域から生まれたギャングスタラップなど)をイメージしています!トラックはALI-KICK、作詞は横浜出身サイプレス上野。左馬刻の過去にも触れた歌詞は大きな謎を呼びました。

「 ベイサイド・スモーキングブルース 」でブルース感もあるしっとりした曲理鶯の「 What’s My Name?」で軍隊の行進のような曲が面白いですよね!楽曲にキャラクター性を感じられます。

ドラマトラックには結成話と毒島メイソン理鶯の”ヤバイ”料理のストーリーが収録!MTCの和気あいあい(?)とした場面が人気です☆

2017.12.6シンジュク・ディビジョン 麻天狼 「麻天狼-音韻臨床-」

・迷宮壁 /神宮寺寂雷
・シャンパンゴールド/伊弉冉一二三
・チグリジア /観音坂独歩

・麻天狼 Drama Track①
・麻天狼 Drama Track②
・各ソロ曲(off vocal ver.)

【おすすめポイント】  今ではイケブクロ、ヨコハマの後はシブヤが順番ですが当初は新宿が三番目に楽曲発表を行いました。

「迷宮壁」はGADORO作詞、寂雷先生(CV.速水奨)のキャラクター性とマッチしていて神秘的?宗教的な雰囲気すら感じる曲で、ライブだと洗脳されそうなくらい引き込まれます!一二三の「シャンパンゴールド」はホストクラブへいざなってくれるノリのいい曲でやはりシャンパンコールが入っているのもいいですよね★オリラジ・藤森慎吾作詞&作曲:月蝕會議となっています。「チグリジア」は AFRO PARKER(アフロパーカー)が担当し魅力的な世界観がファンの心をつかんでいます!

ドラマトラックでは、同じく結成話と一二三のホストクラブに招待され酒を飲む麻天狼ですが先生が大変なことに…w

2017.12.27シブヤ・ディビジョン Fling Posse「Fling Posse-F.P.S.M-」

・drops/飴村 乱数
・シナリオライヤ―/夢野幻太郎
・3$EVEN/有栖川 帝統 

・Fling Posse Drama Track①
・Fling Posse Drama Track②
・各ソロ曲(off vocal ver.)

【おすすめポイント】 乱数のかわいいキャラクターに合うPOPな「 drops 」はももクロやリトグリの楽曲提供もしているCHI-MEYらの共作でとっても可愛らしくて聞きやすい一曲!「シナリオライヤー」は嘘つきな夢野幻太郎の嘘か誠か?なストーリーになっていて、森心言とRhymeTube制作。こちらのストーリーから幻太郎の考察なども広がりました!「 3$EVEN 」 はシンプルなカッコよさがあって、オーディションで合格し、ヒプマイで有名になった野津山幸宏さんがラップが上手い!ということで注目されました☆

ドラマトラックはポッセ結成話、4チームの中で唯一顔見知りがいないチームの出会いは後々のストーリーでも必要な情報となります。

また仲の良いポッセが帝統(だいす)の大好きなギャンブルで遊びます。他のディビジョンチームとは違う空気感とふざけ具合が笑える一コマがおすすめ☆




ヒプマイCDの順番/発売順【2018年】

ヒプマイにとって2018年は飛躍の年!各ディビジョンチームが戦う『ディビジョン・バトル』が開催されメディアにも注目されました。

2018.4.27「ヒプノシスマイク -Division Battle Anthem-」/ヒプノシスマイク Division All Stars

【おすすめポイント】 Anthem:アンセムとは聖歌、賛美歌をさします。ヒプマイのアンセムが発表され、”ディビジョンバトル”がスタートしました!トラックも激しめの曲で、ライブでも盛り上がる一曲です!

アンセムの曲構成は歌う順番が、チームではなく一番手、二番手、三番手の順なのもポイントですよね!!

以下すべてのCDを聴く際のポイント!
  • ドラマトラックを聞いてから曲を聴くとストーリーがつながる!

もちろん曲だけ聴いても良いけれど、ドラマトラック(ストーリー)から曲へ繋がりのある内容となる為、両方聞いて話の内容を理解できることが多いです。曲だけ聴くと”ネタバレ”になることも。

2018.5.16Buster Bros!!!・MAD TRIGGER CREW
「Buster Bros!!! VS MAD TRIGGER CREW」


・「WAR WAR WAR」/Buster Bros!!!・MAD TRIGGER CREW
・「IKEBUKURO WEST GAME PARK」/Buster Bros!!!
・「Yokohama Walker」/MAD TRIGGER CREW
・Drama Track[Know Your Enemy side B.B VS M.T.C]
・Drama Track[Louder Than A Bomb]

【おすすめポイント】 ディビジョンバトルの始まりとして、1stバトルCDとなったこの一枚はイケブクロVSヨコハマ。一曲目のバトル曲とそれぞれの初チーム曲が収録されています。

因縁の関係の山田一郎率いるバスブロと、碧棺左馬刻率いるMTCに注目が集まりました。

「WAR WAR WAR」 はEGOや yuto.comらが制作、バッチバチなディスり合いが最高なのがこのバトルCDのポイントです。実際のフリースタイルバトルをモデルにし、二番手の二郎に対し銃兎がアンサーを返す形で個々やチームをディスっていきます!またバックに入る「ばーか!」などのヤジなども聴いてると面白いですよ!

ドラマトラック [Know Your Enemy side B.B VS M.T.C]は中王区に集められた4チームのディビジョンバトル前のイケブクロとMTC視点のストーリーです。

その後、 Drama Track[Louder Than A Bomb] ではディビジョンバトル前夜に起きた争いは曲へとつながる道筋となっています。ここでキャラ達の新たなライバル関係が生まれるのもポイントです!

♪ 「IKEBUKURO WEST GAME PARK」 はサイファーも行われている池袋西口公園と「池袋ウエストゲートパーク(小説、ドラマ)」をもじったタイトルで、山田三兄弟のサイファーから始まります。盛り上がる一曲で兄弟の息の合った掛け合いもポイントです! 「Yokohama Walker」はそれまでのMTCのイメージをガラッと変えたしっとりとした曲でハマ女ならリピ確定!

この初回限定版CDから 「Battleカード」が封入され、実際に私たちファンがチームへの投票をしました。決勝戦に進むディビジョンチームを決定していきました!

2018.7.18Fling Posse・麻天狼 「Fling Posse VS 麻天狼」

・「BATTLE BATTLE BATTLE」/ Fling Posse・麻天狼
・「Shibuya Marble Texture -PCCS-」/ Fling Posse
・「Shinjuku Style~笑わすな~」/麻天狼
・Drama Track [Know Your Enemy Side F.P VS M]
・Drama Track [Just A Friend]

【おすすめポイント】 2ndバトルCDとなったこの一枚はシブヤVSシンジュク。一曲目のバトル曲とそれぞれの初チーム曲が収録されています。

やはりここで注目されるのは因縁の関係(?)の飴村乱数率いるポッセVS神宮寺寂雷率いる麻天狼のバトルでしょう。「BATTLE BATTLE BATTLE」 の曲は作曲RhymeTube 、作詞: KEN THE 390 が担当し、とにかくバチバチにしたとのこと!大人なチームの麻天狼と争うイメージも少なかったポッセが結構なディスをかましているのがギャップが◎乱数のおちょくり具合と、素の声色も注目されました!

ドラマトラック[Know Your Enemy Side F.P VS M]は 、ディビジョンバトル前の Fling Posse・麻天狼 視点で上記のバスブロVSMTCのドラマトラックとリンクしています。 [Just A Friend] はバトル前夜の一二三、独歩と帝統、幻太郎の話で曲へのサブストーリーとなっています★

「BATTLE BATTLE BATTLE」の二番手、三番手のディスり合いの意味がこのドラマトラックで分かることとなります!

♪「Shibuya Marble Texture -PCCS-」は聞きやすいポッセらしさのある曲で、作詞は弥之助(from AFRO PARKER) 、 「Shinjuku Style~笑わすな~」 は作詞/編曲をラッパ我リヤが担当し反響を呼びました!

2018.11.14MAD TRIGGER CREW・麻天狼
「MAD TRIGGER CREW VS 麻天狼」

・「DEATH RESPECT」/MAD TRIGGER CREW・麻天狼
・「IKEBUKURO WEST GAME PARK(Boyz Sunshine remix)」
・「Yokohama Walker(Triple Trippin’ remix)」
・「Shibuya Marble Texture -PCCS-(Candy Dazed remix)」
・「Shinjuku Style 〜笑わすな〜(Nerve Rackin’ remix)」

【おすすめポイント】 最終ラウンドとなったMTC対麻天狼のバトル「 DEATH RESPECT」通称:デスリスはライブで盛り上がる曲!ミクスチャーロック(ラップロック)のバンド・山嵐が楽曲提供している激しめの曲で、カッコいい!!やはり最終決戦ということもあり大注目でした。

このCDには上記の2枚に収録された4チーム曲のリミックス版が収録されていて、 三浦康嗣(□□□)、  hara(from HyperJuice) 、  DJ KENTARO 、 DJ BAKU(KAIKOO)が担当し原曲とは違う魅力を引き出しています★




ヒプマイCDの順番/発売順【2019年】

2019年は、ディビジョン・バトル優勝者の麻天狼のCDリリースからはじまり、記念すべき1stアルバムが発売されました。また、2018年から連載開始のヒプノシスマイクコミカライズの単行本も発売され、特典CDとして楽曲も発表されました。更に、”新ディビジョン・チーム発表”と”6か月連続CD発売”も注目されました。

2019.2.27麻天狼「The Champion」

・「The Champion」/麻天狼
・「T.D.D LEGEND」/The Dirty Dawg
・Drama Track[Me Against The World]
・Drama Track[証言]

【おすすめポイント】 ディビジョンバトル 《第一回韻踏闘技大會》 の王者となった麻天狼の楽曲 「The Champion」 にはZeebra 、 理貴が楽曲提供をし大きくメディアにも取り上げられました!日本のラッパーで一番有名なジブさんが出てきたことでひとつの締めくくりのように感じます!

Drama Track[Me Against The World] は王者になった麻天狼や、他チームの様子も描かれていて、次回の話に続く話となっています。

また、伝説のチーム The Dirty Dawg の楽曲発表も大きかったです!「T.D.D LEGEND」はマジでカッコイイですよね!なんせTDDが揃ってますから、なんだかんだ言ってこの曲が一番会場が湧くと思います☆ それまで公式サイトでイラストのみ公開だったのですが、当時の様子が分かるドラマトラック [証言] はファンも大興奮の内容です。現在あれほどディビジョンバトルでいがみあっている4人のチームワークの良さが聴けるのもおすすめポイントです!

出典:ヒプノシスマイク公式サイト【通常盤】※1
出典:ヒプノシスマイク公式サイト【初回限定DRAMATrack盤】※1
出典:ヒプノシスマイク公式サイト【初回限定LIVE盤】※1
2019.4.24ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-
「Enter the Hypnosis Microphone」
(1st ALBUM)

・「Hoodstar」/Division All Stars
・「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」
 /Division All Stars
・「おはようイケブクロ」/Buster Bros!!!
・「IKEBUKURO WEST GAME PARK」
・「シノギ(Dead Pools)」/MAD TRIGGER CREW
・「Yokohama Walker」
・「Stella」/ Fling Posse
・「Shibuya Marble Texture -PCCS-」
・「パピヨン」/麻天狼
・「Shinjuku Style~笑わすな~」
・「ヒプノシスマイク -Division Battle Anthem-」
/Division All Stars

ドラマトラック付き
【 Drama Track Vol.1】
・[Fight For Your Right](バスブロ)
・[Somebody Gotta Do It](マットリ)
・[We Just Wanna Party with You](ポッセ)
・[29歳のリアル](麻天狼)
【Drama Track Vol.2】
・[Don’t Play No Game That I Can’t Win]

Blu-ray付き
「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 2nd LIVE
@シナガワ《韻踏闘技大會》」
「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 3rd LIVE
@オダイバ《韻踏闘技大會》」

【おすすめポイント】 1stアルバム「通常盤」「ドラマトラック盤」「ライブブルーレイ盤」の3タイプが発売されました。ヒプノシスマイクにとって初のライブ映像化も。

ファン待望の 2nd、 3nd ライブ映像が見れるのはアルバムブルーレイ盤のみ!また4チームの新曲+ 新曲「Hoodstar」 も収録されたボリューミーな内容です。

出典:講談社※2
2019.5.30「ヒプノシスマイク -Before The Battle- The Dirty Dawg」
コミック1巻限定版特別付録CD


・「Nausa de Zuiqu」/山田一郎&碧棺左馬刻
・Drama Track

【おすすめポイント】 ヒプマイ初・コミック単行本発売となった作品で、限定盤についたCDです。「ナウサでズイク」という気になるタイトルに加え、過去の一郎&左馬刻のデュエット曲ということで注目されました!TDD結成以前の二人の関係が垣間見えるストーリーと曲は特別感があります★

出典:講談社※2
2019.6.25「ヒプノシスマイク –Division Rap Battle- side B.B & M.T.C」
コミック1巻限定版特別付録CD

・「BB’s City」/山田二郎&山田三郎
・Drama Track
出典:一迅社ゼロサムTwitter※3
2019.6.26「ヒプノシスマイク –Division Rap Battle- sideF.P & M」
コミック1巻限定版特別付録CD

・「Wrap&Rap~3分バイブスクッキング~」
/伊弉冉一二三&観音坂独歩
・Drama Track
出典: EVIL LINE RECORDS公式サイト※4
2019.7.15EVIL LINE RECORDS
5th Anniversary FES.
ALBUM “EVIL A LIVE”

・「The Three Musketeers Mic Relay」
/サイプレス上野とロベルト吉野×月蝕會議×The Dirty Dawg
・他アーティストコラボ曲収録

所属レーベルEVIL LINE RECORDS のレーベルフェス。代表アーティストにももクロをメインに在籍するアーティスト陣としてTDDが初めてライブを行った。この日限りのコラボ楽曲をヒプマイ楽曲提供者のサイプレス上野とロベルト吉野、月蝕會議と披露した。

2019.9.4「ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-」
/Division All Stars


(アプリゲーム「ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle- 」テーマソング)
2019.9.27 「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- +PLUS」/Division All Stars

6ディビジョンバージョン 配信

【おすすめポイント】 新ディビジョンのオオサカとナゴヤを加えたD.R.Bがリニューアルして公開されました!新キャラクターのラップパートが注目され、オオサカとナゴヤのバースではキャラクターごとのライミングやトラックが今までの4ディビジョンよりブラッシュアップされているのもポイントです☆

2019.10.30「あゝ オオサカdreamin’night 」/オオサカ・ディビジョンどついたれ本舗

・ 「あゝオオサカdreamin’night」 /どついたれ本舗
・ 「Tragic Transistor」/白膠木簓
・ 「Own Stage」/躑躅森蘆笙
・ 「FACES」/天谷奴零

・  Drama Track「aikata back again」

【おすすめポイント】どついたれ本舗のこのCDは新ディビジョンの楽曲ということで大きな話題になりました! 「あゝオオサカdreamin’night」 は、ノリに乗っている Creepy Nuts(クリーピーナッツ)が楽曲提供ということでも注目されました。”和”のテイストが入った一度聴いたら離れないトラックと、ライミングが最高です!

「Tragic Transistor」 は 大阪出身HIDADDYも参戦!SUSHIBOYS蝦間大地やダーティオレンジも参加しているソロ曲は三者三様で聞きごたえのある一枚!ドラマトラックには結成話が収録されているのでそれぞれのキャラクター性も知ることができます!!

2019.11.27「Bad Ass Temple Funky Sounds」/ナゴヤ・ディビジョンBad Ass Temple

・「Funky Sounds」/ Bad Ass Temple
・「 そうぎゃらんBAM 」/ 波羅夷空却
・「 月光陰-Moonlight Shadow-」/ 四十物十四
・「 One and Two, and Law 」/ 天国獄

・Drama Track「 不退転の心は撃ち砕けない 」

【おすすめポイント】 オオサカに続く新ディビジョンの Bad Ass Templeのチーム曲 「Funky Sounds」は名古屋のnobodyknows+が手掛けたノーバディらしいノリのいい曲です!メンバーそれぞれがパート分けをして作詞したそうですよ。

ソロ曲にはヒプマイ史上最高に難しいと言われた 「 そうぎゃらんBAM 」が話題に! Diggy-MO’ (ディギーモー)が作る難易度高い楽曲にカラオケで挑んだファン多数ww 歌いこなした波羅夷空却役の葉山翔太さんも凄い…! ヴィジュアル系バンド Leetspeak monstersが作る四十物十四ソロ曲も愛称ばっちりですし、 天国獄ソロ曲はCHIVA&HOMEMADE家族・KUROがつくるロカビリー要素祖入れたトラックがそれぞれ個性を引き立ちます★

ドラマトラックには結成話が収録。謎に包まれたナゴヤ・ディビジョンのキャラクターたちがお披露目となりました!

出典:ヒプノシスマイク公式サイト※1
2019.12.25 「 Buster Bros!!! -Before The 2nd D.R.B- 」/ イケブクロ・ディビジョンBuster Bros!!! 

・ 「Break the wall」/山田一郎
・ 「School of IKB」/山田二郎
・ 「レクイエム」/山田三郎

・ Drama Track 「Helter Skelter」




ヒプマイCDの順番/発売順【2020年】

2020年、ヒプマイは「ゲームアプリ配信」「アニメ化」という大きなイベントの年。また、三周年を記念した”オフィシャルブック”も発売。

出典:ヒプノシスマイク公式サイト※1
2020.1.29 「 MAD TRIGGER CREW -Before The 2nd D.R.B- 」/ ヨコハマ・ディビジョンMAD TRIGGER CREW

・「Gangsta’s Paradise」/ 碧棺左馬刻
・「Uncrushable」/ 入間銃兎
・「2DIE4」/ 毒島メイソン理鶯

・Drama Track「All in the same boat」
出典:ヒプノシスマイク公式サイト※1
2020.2.26 「 Fling Posse -Before The 2nd D.R.B- 」/ シブヤ・ディビジョンFling Posse

・「ピンク色の愛」飴村乱数
・「蕚」夢野幻太郎
・「SCRAMBLE GAMBLE」有栖川帝統

・Drama Track「マリオネットの孤独と涙と希望と」

2020.3.13「ヒプノシスマイク -Division Battle Anthem- +」Division All Stars

6ディビジョンバージョンMusic Video公開

新ディビジョンのオオサカとナゴヤを加えた全6ディビジョンのアンセムが公開!順番も入れ変わり、一新した構成になりました!

出典:ヒプノシスマイク公式サイト※1
2020.3.25 「 麻天狼 -Before The 2nd D.R.B- 」/ シンジュク・ディビジョン麻天狼

・「君あり故に我あり」神宮寺寂雷
・「パーティーを止めないで」伊弉冉一二三
・「BLACK OR WHITE」観音坂独歩

・Drama Track「過去からのchaser」
2020.4.17 「ヒプノシスマイク -Before The Battle- The Dirty Dawg」
コミック3巻限定版特別付録CD


・「 LESSON 」/飴村乱数&神宮寺寂雷
・ Drama Track

2020.4.25 「ヒプノシスマイク –Division Rap Battle- side B.B & M.T.C」
コミック3巻限定版特別付録CD

・「 Private Time 」/入間銃兎&毒島メイソン理鶯
・ Drama Track
2020.4.25 「ヒプノシスマイク –Division Rap Battle- sideF.P & M」
コミック3巻限定版特別付録CD

・「 Once Upon a Time in Shibuya 」/夢野幻太郎&有栖川帝統
・ Drama Track
2020.5.13サイプレス上野とロベルト吉野 結成20周年記念コラボEP『サ上とロ吉と』収録曲

・Uptown Anthem feat. 碧棺左馬刻(from「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」)

【おすすめポイント】 サイプレス上野とロベルト吉野の20周年記念に出したEP*には同じ所属事務所のももいろクローバーZを始め所属グループとのコラボ楽曲を収録しています。 (*シングルとアルバムの間の長さのレコード) その中にヒプマイから碧棺左馬刻が個人でコラボ! 「G anthem of Y-CITY」 作詞から始まった左馬刻とサ上(サイプレス上野)の兄貴のコラボが実現!

レペゼン横浜の絆が厚アツい一曲です。

2020.7/17 「Survival of the Illest」 デジタル配信
【アプリゲーム】ヒプノシスマイク  -Alternative Rap Battle- オープニング曲
Division All Stars (イケブクロ/ヨコハマ/シブヤ/シンジュク)

【おすすめポイント】ゲームアプリ「ヒプマイA.R.B」のオープニング曲でゲーム内でしか聞くことが出来なかった曲がついに配信になりました!今までの Division All Starsの曲と違うカッコよさがあるのも作曲の LDHグループなどの楽曲提供もしている Amon Hayashi&DirtyOrangeが手掛けていて、 invisible mannersとも違うカッコイイトラックです!

出典: ヒプノシスマイク公式サイト※1
2020.9.2
ヒプノシスマイク オフィシャルブック
「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- Official Guide Book」
初回限定特典CD


・ 「SUMMIT OF DIVISIONS」/Division All Stars(イケブクロ/ヨコハマ/シブヤ/シンジュク/オオサカ/ナゴヤ・ディビジョン)
・ 『Femme Fatale』 /中王区・言の葉党【東方天乙統女/勘解由小路無花果/碧棺合歓】

・Drama Track「流転は篠突く雨ですら流せない」
・Drama Track「山雨来たらんと欲して風楼に満つ」

【おすすめポイント】 オフィシャルブックには今まで公式サイトでは語られなかったキャラクターや設定情報まで載っていて、キャラクターは特別な新衣装バージョンのイラストなども見ることができます!!特典CDにはスチャタラパーが作った 「SUMMIT OF DIVISIONS」が収録!!中王区のカッコイイ初楽曲も注目されました!

また、ドラマトラックは中王区のキャラクターのエピソードが収録され勘解由小路無花果や東方天乙統女の過去に初めて触れる内容でした。中王区のオンナは聞くべきでしょう!

2020.10.16 「ヒプノシスマイク‐Division Rap Battle-Side D.H&B.A.T 」
単行本第一巻・限定版特典CD


・ 「なにわ☆パラダイ酒」/オオサカ・ディビジョン
・ドラマトラック「The truth of the haunted house」

【おすすめポイント】 どついたれ本舗の新曲となる「 なにわ☆パラダイ酒 」ではどついたれ本舗のメンバーが楽しく晩酌しているシーンを切り取ったような軽快な楽曲です☆

作詞は梅田サイファーのKZ、KOPERU、KBDが参加!こてこてなオオサカ節が効いてます!楽曲はドラマトラックがベースで作られていますが、白膠木簓と躑躅森 盧笙のコンビ名が判明??過去を振り返えるここだけの話も必聴です!

ヒプマイCD発売順まとめ2【最新】

2021年の発売CDはヒプマイのTVアニメ(略してヒプアニ)「 ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-Rhyme Anima 」のリリースが決定!

2020.1.13 ヒプノシスマイクアニメ 音楽アルバム「Straight Outta Rhyme Anima 」

<DISC1>
・ヒプノシスマイク -Rhyme Anima-/Division All Stars Rhyme Anima’s Mixtape/Division All Stars
・RUN THIS CITY/Buster Bros!!!
・WELCOME U/麻天狼
・RED ZONE(Don’t test da Master)/MAD TRIGGER CREW SHIBUYA
・GHOST NIGHT/Fling Posse
・3 Seconds Killer/Buster Bros!!! Fallin’/麻天狼
・JACKPOT! /Fling Posse
・Bayside-Suicide/MAD TRIGGER CREW

<DISC2>
・BGM集

出典・引用一覧:※1ヒプノシスマイク公式サイト※2講談社(「ヒプノシスマイク-DivisionRapBattle-B.B.&M.T.C」既刊・関連作品一覧)※3ゼロサム編集部公式Twitter(午後8:12 · 2019年6月25日ツイートより)※4EVIL LINE RECORDS公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です