有栖川帝統(ありすがわだいす)の過去?東方天乙統女(とうほうてんおとめ)との関係!?

【2019/7/7 『ギャンブル用語集』を更新しました!!】

職業:ギャンブラーというお調子者で友人想い、人の恩を忘れない男前さも持ち合わせる魅力的な有栖川帝統のキャラクターエピソードを紹介!!

ダイスの過去、噂が絶えない東方天乙統女との関係性の考察をまとめます!

有栖川帝統(ありすがわ だいす)
CV.野津山幸宏

20歳、ギャンブラー。身ぐるみ剥がされたり、持ち金がなくなったりする事もしばしば。その為食事をご馳走になると懐く様子が伺える。

賭け事が大好きで大事なことは自分が持っているダイス(賽)で決める。

キャラクターの絵でラジカセを持っていますが、未だ不明である。特に意味はないのか、今後ストーリーに絡んでいくのか?

ダイスの体重がヤバい!?

帝統と言えば”777”(スリーセブン)!!ダイスの誕生日は7月7日!身長は177cm‼とにかく「7」で統一にこだわった結果なんとも面白い現象が起こりました。

体重:77㎏

違和感があり、ファンもザワザワしましたww「でぶなんじゃないか?」とか「実は筋肉がヤバい」とか…。実際ビジュアルは細いんですが、7にこだわった結果です。

下記のランキングでは12人のキャラを比較して身長や体重、インスタのタグ付け人気ランキングも発表!

BMIもランキングにしました!!キャラの「やせ過ぎ」や「健康体」や「肥満」が分かります!



ダイスのギャンブル用語集☆

ギャンブラーなだけに帝統のリリックやセリフには、いくつものワードが散りばめられています!聞きなれない言葉や、知ってる言葉でも意外とギャンブルに繋がりがある言葉まで。

まだ一部ですがまとめてみました!

  • 一か八か……出たとこ勝負のとりあえずやってみるという意味の言葉だが、「一」と「八」は、それぞれ「丁」と「半」の上の部分を取って作られた説がある。
  • 猪鹿蝶……(いのしかちょう)花札の役。萩と猪、牡丹に蝶、紅葉に鹿の三枚を揃える。
  • ACE……(エース)トランプの絵柄♠♤
  • 大手……将棋やチェスなどのボードゲームにおけるリーチの意味。王(ぎょく)やキングを取れる状態のこと。
  • 賽(さい)……賽子(サイコロ)
  • ジョーカー……トランプに用いられる特別なカード。ゲームによって役はしばしば変わる。
  • 素寒貧……(すかんぴん)まったく金がないこと、その様。
  • 3SEVEN……スロットで7が3つそろうこと。
  • 全ツッパ……麻雀用語でゼンツとも言う。対戦相手がリーチだったり、大きな手であることが分かる状況でも、自分はゲームを降りないこと。スロットでも同様な意味で、全て賭ける意味を指す(当たるまで打つ)。
  • 5倍づけ……チンチロリンで倍付けといい、親が特定の目を出したら子に倍額を払う事。
  • 丁半……(ちょうはん)サイコロを使用した賭博。
  • DDT……DDT打法は、パチスロ必勝ガイドの呼び方で、「根こそぎ(子役を)取る」ということからDDTという除草剤が由来。
  • cherry……パチスロで1リール*のみで入賞が確定する小役の総称。絵柄にさくらんぼが多く使用される。*=文字や絵柄が回転する部分。現在は液晶等が多い。
  • チンチロ……(チンチロリンの省略系)日本の賭博の一種。サイコロ3つ、茶碗(丼)をつかい出た目により勝ち負けや支払い額が決まる。茶碗に賽が当たる音がこの名の由来といわれる。
  • 張った張った……賭博で中盆(なかぼん)とよばれるカジノで言うディーラが「さあ、はった!はった!丁か半か?」などの掛け声。
  • バカラ……バンカーとプレイヤー2人の勝負に周りの客が勝ち負けを賭けていくゲーム。カードのみ使用する。
  • 花札……日本のかるたの一種。賭博にも使われてきた。12か月それそれzぞれの季節の花(植物)と動物(虫)の絵柄がある。
  • ビギナーズラック……beginner’s luck/賭け事などで初心者がしばしば得る幸運。
  • ピンゾロ……丁半ででる目の種類。サイコロ二つの数字が1と1のとき。ピンとは1を意味しており、ポルトガル語で「小さな点」を意味するpintaに由来する。ゾロはゾロ目のこと。
  • B.E.T(ベット)……お金やチップを賭けること。ポーカーなどのギャンブルで用いられる用語。
  • ポーカーフェイス……ポーカーは対戦相手との心理戦になるため、表情を顔に出さずプレイすることからきている。
  • レイズ……ポーカーゲームでベットしたプレイヤーに更に上乗せでチップを賭けること。

●特に「ヒプノシスマイクFling Posse-F.P.S.M」drama track2ではポッセの面々がチンチロで遊んでいるストーリーがおすすめです☆

このドラマトラックに更に追加エピソードが描かれたコミック・コミカライズ「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-side F.P&M」にも更に細かな描写があります!


ドラマトラックより各キャラとのエピソードを紹介!

CDドラマトラックに収録されているストーリーやコミカライズを参考に1人のキャラクターにスポットをあてて紹介しています。ストーリーに対してドラマトラックのバックナンバーを記載しています。

帝統と乱数(らむだ)

乱数からの勧誘を一度断るが、乱数のラップスキルをみて興味を惹かれてチームに入ることに。

(Fling Posse「Fling Posse-F.P.S.M」drama track1より)

無邪気に帝統に絡む乱数にウザがりながらも遊ばれている関係が微笑ましいですね!「うぜえ!」と言いながらも戯れるポッセの楽しいやり取りは大人気!

また、乱数の怪しい雰囲気を感じとる幻太郎に対して、「自分はスリルが味わえればいい」と言い切る帝数は他人に興味がないと言うよりか、自分の感情に素直なようです。

(「Fling Posse VS 麻天狼」drama track [Know Your Enemy Fling Posse VS 麻天狼]より)

▼ラムダ関連記事はこちら▼
乱数の正体?裏の顔中王区との関係!

帝統と幻太郎(げんたろう)

いじらている、というよりは弄ばれている帝統と幻太郎のやり取りが好きな方は多いんじゃないでしょうか?幻太郎も嘘だか本当だか分からないことを言って、反応を示してくれる帝統が楽しいのでしょうね!幻太郎の発言にツッコミを入れることもしばしばあります!

とにかくギャンブルに関することで釣れば信じてしまうあたり、素直だなぁと思います! 
バトル前日の会話では何度もギャンブルに釣られていますよね。幻太郎に騙されてすぐに信じてしまうところが可笑しくて好きなシーンです!
そんなことでポーカーは出来るのか?という程、素直な性格も魅力のひとつですね!

(「Fling Posse VS 麻天狼」drama track [Know Your Enemy Fling Posse VS 麻天狼]より)

幻太郎との友情

中王区バトル前夜では麻天狼の独歩と一二三のゴタゴタに巻き込まれ、小競り合いが始まります。幻太郎は触れてほしくないNGワードを一二三に言われてしまったらしく、帝統はそれに対して怒ります。

「ダチのそれを踏みにじられて黙ってるほどできちゃいねーよ!」

と熱いセリフがとても印象的でグッときます!!まだまだ会って日の浅い二人でしょうが、帝統の気持ちが幻太郎にも響いている様子が見てとれます。

(「Fling Posse VS 麻天狼」drama track [Just A Friend]より)

帝統と独歩(どっぽ)

上記の出来事に対して謝り続ける独歩とは馬が合わないようでライバルの関係に。

「何度も言うすみませんに価値はねーよ」と言い放ちます。素直でまっすぐなタイプだからこそ、いざというとき筋の通らないことは嫌うのでしょうね。


もともと、自分と正反対の会社員という安定職が気に食わないところもあるのでしょう、バトル曲ではそんな考えの違いを歌っています。


はぁ? 笑わせんな
所詮てめぇはリーマン
大人ぶってみたところで
ここじゃラッパー未満
金も勝利も リスクないとこにゃ巡らねー
こちとら 文字通り命懸けでメイクマネー
安定 なんてもんは はなからマジ興味ねー
本気で熱くなれるものと言葉用意して
常に腹はくくる それがDead or live
俺は首輪ついたペットじゃない

Fling Posse VS 麻天狼「BATTLE BATTLE BATTLE」歌詞より一部抜粋

そんなドラマトラックを聴いてから曲を聴くとより深く楽曲を知れるのではないでしょうか!

帝統と理鶯(りおう)

腹をすかせた帝統に料理をふるまってもらったことがある為、別ディビジョンだが懐いています。理鶯のことを「理鶯さん」と呼び「また飯くいにいきまーす!」とフランクにはなしかけています。

(「ヒプノシスマイクBuster Bros!!!VS MAD TRIGGER CREW 」drama track[Know your Enemy B.B VS M.T.C]より)

【2019/7/7更新】コミカライズ「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-side F.P&M」にてFling Posse(フリングポッセ)結成前に2人はすでに登場し、ビジュアルで見るとインパクトのある料理をダイスは美味しそうに頬張っていました!

そんな2人のラップバトルがアツい!!

ほのぼのしていた二人が1stアルバムにはバトルすることになって良い意味で裏切られました!

互いに目的があり、帳兄弟にはめられてしまっていることを知らず、勘違いしたままにバトルへと発展していきます。
帝統の迷う気持ちに「軍人である自分と戦うなら全力で来い!」中途半端な戦いをするなという理鶯の気持ちに応えるシーンは男同士の戦い、といった感じでなかなかにアツいです!

ノリツッコミをしたりふざけたりして素直さが垣間見える帝統も、友人想いで真剣に人に怒る帝統も、そのギャップが更に人を惹きつける要因なのだと思います‼そしてこれから更に魅力をみせてくれるんではないでしょうか☆



帝統の過去はお坊ちゃん⁈
東方天乙統女との関係?

帝統がお坊ちゃん説は有力で、なおかつ母親が東方天乙統女ではないかと言われています!!その要因をまとめます。

  • 有栖川と言えば【有栖川宮(ありすがわのみや)】

有栖川宮といえば皇族の一家。

  • 名前:帝統(ていとう)

帝統という言葉には「天子(てんし)の血筋、皇統」という意味があります。天子とは中国の皇帝や日本の天皇の呼称です。

  • 東方天乙統女の名前に同じの字が含まれている

乙女じゃなくあえて統の字を入れているように見える。

  • 矜持(きょうじ)という言葉遣いが違和感

矜持とは自信や誇りの意味。ドラマトラックで独歩に対して「てめぇみてーな矜持も何もねえ奴に…」というセリフに多少違和感を感じます。もしかしてそんな言葉遣いも良いとこのお坊ちゃんだったから?幻太郎が言うのであれば納得ですが…。

  • 東方天乙統女と似た髪色である

”命を賭けた”ヒプノシスマイク

一番の謎は、帝統が命をギャンブルの場で賭けてまでも”ヒプノシスマイクを手に入れた理由“です。

乱数からチームの勧誘をされた際に一度興味ないと断った帝統。じゃあなぜヒプノシスマイクを持っているのか?と聞かれ、それっぽい理由を言いますが、何かありそうな予感がしますよね。

例えば、二人の間に何か溝があり、それに立ち向かう為もしくは対話する為にどうしても必要だったのではないでしょうか?

今後帝統の過去と東方天乙統女の過去がリンクする可能性が出てきました!

東方天乙統女の人柄や彼女の目的が展開される大きな期待になりそうです!

ストーリーにどう絡んで行くのでしょうか?!今後に期待です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です