観音坂独歩のキャラソンにはまる人続出!!プロフィールやイメージカラー・独歩のモデルとは?

独歩のキャラクターソングは皆さん聴いていますか!?すごく中毒性があるというか、日本の病んだサラリーマンの世界が全開なんです!そんな観音坂独歩を探っていきます!!

観音坂 独歩(かんのんざか どっぽ)CV.伊東健人

出典:ヒプノシスマイク公式Twitterより

MCネーム:DOPPO/ドッポ

誕生日:5月15日

年齢:29歳

身長:175cm

体重:59kg

職業:医療系の会社員

「本当の世界は想像よりもはるかに小さい(The real world is much smaller than the imaginary.)」

引用:ヒプノシスマイク公式サイトより

独歩にはモデルがいる?!その真相は?

独歩のモデルという近しいアーティストを下記のリンクにて紹介しています!

ラッパーのMVも見れるので気になる方はこちら↓をチェック!!

イメージカラーはなに??

独歩のイメージカラーって何なんでしょうか??他のキャラクターは割と分かりやすいイメージがあるのですが独歩はいろいろと含んでいて分かりにくい。そこで麻天狼の伊弉冉一二三(いざなみ ひふみ)と比較してみました。すると髪の色と服装のワンポイントを合わせているように思えます。

独歩は髪メッシュとネクタイがグリーン。

https://twitter.com/hypnosismic/status/1023869958214701057
出典:ヒプノシスマイク公式Twitterより

一二三は逆に髪メッシュ以外と胸のバラがイエロー。

https://twitter.com/hypnosismic/status/1023765123394023426
出典:ヒプノシスマイク公式Twitterより

ということでやはり独歩はグリーンと赤だと思っています!!どうでしょうか!?

ドラマCDからキャラの関係性を解説!!

※ 「The Champion」までのCDに収録されているストーリーを参考に1人のキャラクターにスポットをあてて紹介しています。ストーリーに対してドラマトラックのバックナンバーを記載しています。

現代のストレス社会で働くサラリーマン。自己紹介は名刺交換。

口癖は「すみません」、すぐに自分を責めてしまうネガティブ思考。

一二三と小学生から幼なじみで、いつも一二三に振り回されている。

弟がいて受験に失敗したという。(「麻天狼ー音韻臨床ー」M-4 drama track1より)


日本人としてはどこか共感出来てしまう、独歩の魅力を探ります!

独歩と寂雷

一番初めのドラマトラックでは、すでに何度か寂雷先生の病院に通っていたようで、診察というよりはカウンセリングを行っているようでしたね。

そんな独歩は先生のことを凄く尊敬していますし、失礼のないように話しています。自分を診てくれるお医者さんというだけでなく、寂雷先生が有名なドクターなことを物語っています。

独歩のマイナス思考が始まると寂雷先生が優しく止めてあげるシーンがよく出てきますね!
(「麻天狼ー音韻臨床ー」M-4 drama track1より)


独歩と一二三

一度自分を責め始めるとあまりにもネガティブで心配になりますが、一二三がスーパーポジティブなので相性が良いんでしょうね!

独歩もそんな一二三に救われているような気がします。

この2人の過去なんかもかなり気になりますよね。

コミカライズが楽しみです!

ところで、同居している二人ですが、ドラマトラックでしれっと出てきたときは、ファンの皆さんは「え、そうなの?!」と話題になりました。

普通に独歩を起こす一二三、部屋掃除をしてあげて、朝ご飯を用意してあげている一二三。しかも焼き鮭。

焼き魚なんてえらい。もはや独歩のお世話をし過ぎなんじゃ…。

独歩はとにかく仕事が忙しく毎日疲れているようで放っておくと生活が荒れちゃうんでしょうね。

(「Fling Posse VS 麻天狼」drama track [Know Your Enemy Fling Posse VS 麻天狼]より)


女性恐怖症の一二三を心配したり、かばったりして優しい反面少し不憫な独歩です。

Posseの帝統と幻太郎ともめた際、帝統にキツい言葉を言われてしまいます。それを許さないと一二三が怒るシーンは熱い友情を感じます。

(「Fling Posse VS 麻天狼」drama track [Just A Friend]より)

彼らの友情は欠かせないエピソードですね!

独歩と銃兎

銃兎が警察官時代によく職質したという。

関わりがあることはbattle CDのドラマトラックで判明しましたが、詳細はまだ謎です。
おいおい出てきそうな予感…。
(「Fling Posse VS 麻天狼」drama track [Know Your Enemy
Fling Posse VS 麻天狼]より)


MTCとのバトル曲、「DEATH RESPECT」にてお互いに激しいバトルが繰り広げられています。

バトル前とはうって変わり、銃兎に対して強気なリリックがかっこいいですね!


独歩と理鶯

情緒不安定な独歩に理鶯がお手製のラベンダーを使った特性ドリンクを渡し、お気に召した様子。

左馬刻と銃兎は信じられない…と唖然。銃兎は忌まわしい。正気の沙汰ではないと呟きます。
(「Fling Posse VS 麻天狼」drama track [Know Your Enemy
Fling Posse VS 麻天狼]より)

また理鶯との絡みはあるのでしょうか。そうなると帝統も話に絡んできたりして?楽しみですね!

独歩と帝統

一二三に幻太郎を馬鹿にされ、言い合いになった際に「すみません」と何度も謝る独歩に対して「何度も下げる頭に価値はない!」と言い放つ。
(「Fling Posse VS 麻天狼」drama track [Just A Friend]より)

心の中で帝統の事をごく自然に”糞ジャリ”って言っているのには笑えます!
(「The Campion」drama track [Me Against The World]より)

ソロ曲 「チグリジア」
作詞:弥之助(from AFRO PARKER) 作曲:Boy Genius(from AFRO PARKER)  編曲:AFRO PARKER

独歩のパートはdopeな感じが多いですが、ソロ曲はそんな独特な曲になっています。他のキャラクター達の自身のことをうたったソロ曲と少し異なり、彼の世界観を感じられる曲。淡々と過ぎる世の中に生きる自身を客観的にみているような、詩的なリリックなのではないでしょうか。私はなぜか満員電車の中仕事に向かう疲れ切ったサラリーマンを想像してしまいました。CMなんかに使ってもはまりそうな曲ですよね!

出典:ヒプノシスマイク公式YouTubeチャンネルより

ヒプノシスマイクのキャラクターはみんな個性的なのですが、一番親近感を覚えませんか?

仕事、ストレス…分かります。だからこそ、独歩はラップでは爆発していて、狂気的に叫ぶところも最高ですね!そんなギャップも彼の魅力の一つです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です