ヒプマイ-ラップ歌詞(リリック)まとめ!ドラマトラックCD

ヒプノシスマイク イケブクロ ヨコハマ シブヤ シンジュク ディビジョン

ヒプノシスマイク1stアルバムからドラマトラックのラップに注目!!

リリック(=ラップの歌詞)文字起こしや、リリックから分かるエピソード!新たな乱数(らむだ)情報まで!

もちろん、無花果様ラップもありますよ!

「Enter the Hypnosis Microphone」
[初回限定Drama Track盤]より

君は ” 好良瓶太郎 先生 ” を知っているか!?

このヒプマイに今や欠かせない人物となったこの方。

好良瓶太郎(こうらびんたろう)

  • 詳細不明
  • ヒプノシスマイクのドラマトラックの全ラップリリックを担当。
  • 楽曲「俺が一郎」「IKEBUKURO WEST GAME PARK」の作詞を手掛ける。最新作「おはようイケブクロ」にも協力。
  • ニコ生で声のみの出演があった。喋り方が平泉 成っぽい。

そのお姿や詳細は謎めいたまま…


その正体は、我らが木村昴さんなのです!!

周知の事実ですね、すみません。

コーラ好きの中でも瓶のコーラが一番!と豪語する木村さんらしいネームセンスです☆

ドラマトラック内のラップリリックを手掛けている木村さん。CDの回を増すごとに声優さんのラップスキルが上がるにつれて、ドラマトラックのラップもどんどんパワーアップしていますよね!

そしてなにより、キャラ全員のこと、その関係性を把握していないと書けないリリック。ヒプマイ愛を感じさせてくれますよね!!

ラップバトルがイチオシ!新しいライバル関係がアツい!!

今回のドラマトラックDISC.2は約55分というボリュームでその中でも半分をしめていたラップバトル。

なんといってもバトルシーズンでは見れなかった組み合わせのバトルが聴けます!ポッセがMTCと、麻天狼がバスブロと!!そして、チームではなく『個人のバトル』という事で燃えました!

各バトルのリリックと、それに関するエピソードなどを紹介します。今回気になったのは『ことわざ』!リリックのなかのことわざがポイントです!!

※リリックは耳コピで内容と韻を踏めているかで判断し調べたものですので、あくまで不確定です。

銃兎VS幻太郎

意外とこの二人は関わりも無かったですが、頭の回転が速い者同士言い合いもなかなか迫力がありましたね!!口達者な幻太郎にブチ切れの銃兎。ハラハラさせられます!

《銃兎・ラップリリック》

ベラベラと御託(ごたく)並べ
がん首揃えてお散歩ですか?
公務執行 しょっぴいて地獄見せるか?
てめえの命は俺の手の中
黙ってまわれ右 消えなここから
じゃなきゃ 亡命もアリだな
言っとくが このバトルにゃ無いぞプロット
お前じゃなれない ヘルマン・ブロッホ

ヘルマン・ブロッホ(Hermann Broch)1886-1951 オーストラリアの作家。オーストラリアの作家二大巨塔と評される。

ユダヤ系の家庭に生まれたため、ナチの迫害から逃れるためアメリカへ亡命した。

プロット=映画のシナリオや小説など物語全体の粗筋を前もって構成しておく段階をいう。ストーリーの設計図。

《幻太郎・ラップリリック》

(う~ん)風流な言葉を期待したが なんと下品なことか
文学の風上にもおけない
低能な言語を 現行してK.O
おっと失礼 言葉の乱れ
うるさい外野の声 蝉しぐれ
真(まこと)の言葉はここには無いのだな
小生はもう 一人の修羅なのだ

蝉しぐれ 藤沢周平による長編時代小説。文藝春秋より1988年刊行。近年、TVドラマ、舞台、映画化されている。

リリック中の”蝉しぐれ”以下は、話に沿ったリリックの構成となっている。主人公:文四郎が幼い頃から恋心を抱いた相手、ふく。彼女に付きまとう陰謀。危機から逃れる為ふくを助け出す……


一人の青年藩士を翻弄するあまりにも過酷な運命。

それでもなお、強く、美しく、そして気高く生きる…。

出典;NHK時代劇シリーズ「蝉しぐれ」紹介文より一部抜粋

理鶯VS帝統

2組目は今までは、よい友好関係の2人。行き倒れの腹ペコ帝統に料理を振る舞っていた理鶯、そんな理鶯に懐く帝統。

本来ならやり合いたくないであろう2人のレアなラップバトルです!会話では戦いに躊躇するなという軍人らしさ溢れる理鶯の信念に応える帝統。

理鶯の軍人料理ラップに対し、上手いアンサーを返す帝統のリリックにも注目です!

《理鶯・ラップリリック》

先手必勝 ミッションを執行
手抜き無用 実力差で一勝
小官が相手じゃ 勝てぬと立証
まな板の鯉 is like a dish
どんな猛獣も 匙(さじ)投げる
最後の晩餐が小官を駆り立てる
選ばせる どんな調理法
我が名は理鶯 ライムの料理王

まな板の鯉=【ことわざ】
相手のなすがままに任せるより仕方ない状態のたとえ

最後の晩餐=キリスト教新約聖書に記述されているキリストの事跡の一つ。

イエス・キリスト処刑前の最後の晩餐の情景を描いたレオナルド・ダ・ヴィンチの絵画が有名。

《帝統・ラップリリック》

どんな調理法? かけろ調味料
うんとスパイシーなやつ頼む 料理長
あんたのライムは味が無さすぎ
もっと激辛に味付けろ 香辛料
匙投げるより 賽(さい)投げる
勝利の女神が俺を苛(さいな)める
ねえなスリルが もっとくれドーパミン
這い上がる根性 もう出てるGOサイン

勝利の女神=[ニケ/ニーケ]ギリシャ神話に登場する女神のこと。オリンポス(オリュンポス)の神々とティタン(タイタン)たちが戦ったときゼウスに味方し、その功労によってゼウスと起居をともにする最も近しい従者になったという。ローマではウィクトリアと呼ばれる。

苛める(さいなめる)=叱ったり苦しめる、いじめる。

左馬刻VS乱数

割と仲の良い雰囲気をみせてきた2人のリーダー対決、T.D.D対決は新鮮!乱数の左馬刻に向けたラップは上手いこと言うと感心してしまいます!真正面からぶちぎれる左馬刻と、それをぴょんぴょんかわす乱数のバトル!2人の表情すらイメージできてしまいますね!

《左馬刻・ラップリリック》

お前がその気なら乗ってやるぜ 
吐いた唾飲むなよな くそったれ
調子こいて馬鹿がイキがるな
ウザいにやけ面 注ぐ火に油
興味ないぜ鞄の中身にゃもう てめえの息の根止めるまではよ
ライム突き刺す心(しん)の臓(ぞう)
さっさとぶっ飛べ 俺の韻とフロウで

吐いた唾は吞めぬ=一度口から出した言葉は取り消すことはできない、というたとえ。


《乱数・ラップリリック》

ほんとラップがチンピラ以下じゃない?
左馬刻ふうに”仁義なき戦い”
負けちゃってもない お涙頂戴
僕ちん ほんと ラップが超上手い
禁断の果実を丸かじり
安らかに眠れ RIP* なむ~
さよならしてね成仏 馬の耳に流し込む念仏

*RIP=読み(アール・アイ・ピー)

仁義なき戦い=「広島抗争」を追ったノンフィクション任侠映画。シリーズも多数展開。

南無=仏・菩薩 (ぼさつ) に向かい、心からの帰依を表すことば。その名を呼ぶときに冠する。

馬の耳に念仏=人の意見・忠告に耳を貸そうとせず少しも効果がないこと。

☆ラムダを考察☆「禁断の果実」ってどんな意味を持つ?!

ここで気になった「禁断の果実」。有名なアダムとイヴの話からくるのでしょうか?
禁断の果実とは、それを手にすることができないこと、手にすべきではないこと、あるいは欲しいと思っても手にすることは禁じられていることを知ることにより、かえって魅力が増し、欲望の対象になるもののことをいう。
乱数にとっての禁断の果実とは何でしょうか?
例えば、不透明な乱数の過去でソレを犯したから今の乱数がある、という仮定ができます。
もう既に手に入れている、といったニュアンスにも感じられます。 あるいは、これからのストーリーに繋がるのか?深読みし過ぎかもしれませんね☆

二郎VS独歩

独歩に対して、バトルシーズンの時かっこいいと思っていたのに…とこぼす二郎。以外にもそんな風に独歩をみていたんですね!

リーマンとガキの戦い、悪くないです。

《二郎・ラップリリック》

見損なったぜ おいそこのリーマン
中身が空っぽ まるでピーマン
不覚にもアンタかっこよかったが
所詮シンジュクのドブネズミじゃん
ほんとアンタにゃ幻滅だ
ほらくれてやる 優勝の餞別だ
クソに与(くみ)する 野郎に殺鼠剤(さっそざい)
山田兄弟 俺らが白虎隊 

与する(くみ)=仲間に加わる。味方する。同意する。例)敵に与する。

殺鼠剤=鼠駆除用の薬剤。

白虎隊=会津戦争に会津藩が組織した16才~17才部隊。歴史上の悲劇のひとつとして有名。

《独歩・ラップリリック》

ありがとう 有難く まずは頂こう
ガキだろうと良いとこもあるはずだろう
まぁ初戦敗退の 所詮トーシロ
俺だって燃やす 静かな闘志を
あどけないあの子の力になりたいってだけで 出せるアドレナリン
注意書きを書くため ペンを持つ
ガキは調子に乗るなと 念を押す

トーシロ/トーシロ―=業界用語で「素人」の意味。

ペンは剣よりも強し=言論の力は武力よりも大きい力を持っているということ。
●全体曲 「ヒプノシスマイク-Divishion Rap Battleー」”ペンは剣よりヒプノシスマイク”の歌詞はここからきており、このリリックもペンにかかっているのではないか?

三郎VS一二三

《一二三・ラップリリック》

ほんとに困った中学生だな
大人を前にヒーロー気取りかい?
きっと今は怖いもの知らず 
一流のスキルは百聞(ひゃくぶん)にしかず
教えてあげる為 Comi′at ya(カミナッチャ)
僕ってほんとは神なんじゃん?HAHA
マイク持ちゃ君はまるでオモチャ 
菊の花も 水の泡 お子ちゃま

百聞は一見に如かず=百回聞くよりも、たった一度でも自分の目で見たほうが確かだということ。

 Comi′at ya(カミナッチャ)=Coming at youの略称。(ヒップホップ用語)

《三郎・ラップリリック》

そんな脅しが効くのかな?
菊の花たむけてやる 君の墓
ほんと鼻につくよ ナルシズム
調子こいってっとな 必ず沈む
ここでしてやる 鬼退治
俺はしたいんだ兄ちゃんに恩返し
これはてっぺんまでの片道切符
お前のラップ まるで鼻かみティッシュ

一郎VS寂雷

《一郎・ラップリリック》

ここで会ったが百年目
お目こぼしなら要らねえぜ なぁ先生?
訳は知らないが 俺がまず先制
人事を尽くしてから待つ天命
俺はアンタに恨みはないが 悪いなここらがどうやら正念場
あの日アンタに憧れた少年が
今じゃ王者を葬る 挑戦者

目溢し(めこぼし)=とがめるはずのことをわざと見逃すこと。大目に見ること。

人事を尽くして天命を待つ=人間の能力でできる限りのことをしたら、あとは焦らずに、その結果は天の意思に任せるということ。

《寂雷・ラップリリック》

私には分かる君の情熱が
その目見れば 一目瞭然だ
何故いがみ合うのだ ここ大東京
理解できる日が来るかと 問う今日
なにも キングの座はてっぺんではなく
底辺を見下ろすただの最遠(さいえん)*
闇の門番 閻魔(えんま)大王だ
君たちは勝利に縁が無いようだ

*聴き取れませんでした…。よい候補も見当たりませんでした。

ただてっぺんからの韻なので「え、え、ん」に近いことは分かります。キングの座はてっぺんじゃなくただの三辺?三辺合計で角度(=高さ)がでるから…。頭に三角形しか浮かび離れない…。

無花果様ラップを見よ!!

ついに12人以外のキャラで、女性キャラがラップ!しかも無花果という事で話題になりました!キレッキレでめちゃくちゃ格好いいですよね!まさか聴けるとは思っていなかったので大興奮でした~☆

《勘解由小路無花果・ラップリリック》

黙って見てりゃ よくも好き勝手
やってくれたな 外道が揃って
生半可で よくもナメた真似
裏切者は 粛正するまで
私を誰と心得る?
下等な下郎どもなど即滅ぼせる
我が名 勘解由小路無花果
噛みつく奴に明日は無いと言い切る

初めての別チームがタッグを組んだラップとは?!

ラップバトルもアツい今回のドラマトラック。でも更にアツいのは二郎と独歩が見せたタッグだったのではないでしょうか!

別チームのキャラが一緒に組んでのラップは本作が初めてとなりますね!

いがみ合ってバトルした2人が、帳兄弟たちの罠だとわかり和解するシーンがこの2人らしくて良いですよね☆
「いくぜ、独歩!」「ああ、二郎君!」って逆!!年齢と反比例しているところが微笑ましいですね!

オラオラで巻き舌の二郎と、楽曲になると爆発するシャウト独歩の組み合わせ。もの凄く合っていたと思うんですが、皆さんどうでしたか?

《二郎&独歩・ラップリリック》

他のキャラクターたちの組み合わせも今後ぜひとも聞いてみたいです!!

いかかでしたか?ことわざを入れつつ韻を踏むなんて日本のヒップホップらしさが味わえますね!そしてそれを考えた好良瓶太郎さん…スゴイです!!こうやってリリックを振り返ったからこそ気付けました!!

「ドラマトラック全ラップ集」なんてものもファンとしては出してもらいたいなと思います!

もの凄く勉強になったので、今後もリリック追加していきますので、お楽しみに!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です