ヒプマイCD付きコミック二郎&三郎デュエット曲ドラマトラックネタバレ!

月刊少年シリウス連載コミカライズ「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- side B.B&M.T.C」よりコミック第一巻が発売されました!

コミックのあらすじや、CD付きコミックの二郎三郎デュエット曲の紹介!ドラマトラックネタバレあり!

アニメイト三誌購入特典デジパックケースとは?

デジパックってよく分からなかったんですが、CDケースのことなんですね。

こんな感じ↓↓中にCD三枚が収納できます!!という事は、CDが入っているパッケージはディスプレイできるのでしっかりCD保管もできつつ、パッケージも飾れるという事です!飾ってみるといい感じに盛り上がります☆

コミカライズ1巻・過去ドラマトラックと比較

今回の1巻収録内容をざっくり紹介!

本作品は、Buster Bros!!!(バスターブロス)とMAD TRIGER CREW(マッドトリガークルー)のドラマトラックでは描き切れない詳細を、結成秘話から掲載しているコミカライズです。

Buster Bros!!!(バスターブロス)とMAD TRIGER CREW (マッドトリガークルー)結成秘話から始まります。過去のドラマトラック同内容も分かるよう記載します。

Buster Bros!!!(バスターブロス)

  • 結成話…ドラマトラックと同内容 【三郎プランドラー&天谷奴(あまやど)の話】【二郎と安僧祇 潤(あそうぎうるみ)】
  • ボードゲーム「人生大逆転ゲーム」がドラマトラックより詳しくなって登場

MAD TRIGER CREW (マッドトリガークルー)

  • 結成話…ドラマトラックと同内容
  • 数ページ帳兄弟登場、素手で左馬刻にやられる
  • 火貂組・火貂退紅(かてんたいこう)登場。銃兎に賄賂を渡すシーン。
  • 理鶯の料理…ドラマトラックと同内容

コミック1巻には書下ろしマンガも。

デフォルメになったキャラクターで描かれた書下ろしおまけ漫画。本編やドラマトラックには特に繋がりはありませんが、こちらも参考までに。

公式設定か不明ですが、りおうは甘いものが苦手左馬刻はにんじんとピーマンが苦手なようです!

二郎&三郎デュエット曲「BB’s City」は松田優作ドラマOPが原曲!?

作曲は先日「ヒプマイのニコ生」に出演された月蝕會議(げっしょくかいぎ)のエンドウ.さん!作詞は同じく月蝕會議・maesima soshiさんが担当!

二郎と三郎が歌う「BB’s City」を紹介いたします!

名優・松田優作主演TVドラマ「探偵物語」OPテーマ『BAD CITY』が原曲!!

1979年のドラマ「探偵物語」は松田優作さんの有名作品ですね。下記動画はOP曲ED曲です。

出典:YouTube skymods 777Eさんのページ「SHŌGUN – Bad City / Lonely Man (1979年:和訳付き)」

BB’s Cityを聴いたときなんだか聴いたことがあるような、、しばらく考えてコレか!とYouTubeで確認したところ解決しました。

アレンジはさすがに「月蝕會議」風になっていてキャッチーで聞きやすいです!

曲の流れ・あらすじ

二)依頼が同時に2つ…しかも今からじゃねえか!

三)はああ?どうすんだよ

これから帰って一兄に頼まれてたアニメの録画しないといけないのに!

もし間に合わなかったら…”殺されちゃうよ!!”

「BB’s City」曲中冒頭セリフより

セリフから始まり、二郎は「特売セールのおつかい」、三郎は「迷子の子猫の捜索」それぞれラップにして歌います。

無事依頼を完了させると、曲中でも歌いながら兄弟喧嘩している2人。二人で俺のが上だ!!と言い合っているうちに「あれ??なんか忘れている気が…」と振り返ります。

二)ん?何か大事なことを忘れてる気が

三)たしかに、なんかやけに妙な悪寒が

まあいいさ勝ったのは俺だ僕だ俺だ僕だ俺だ僕だ俺だ僕だ―――

「BB’s City」より一部歌詞抜粋

一郎を怒らせることはしたくないものですねw


「ドラマトラック」ネタバレ

一郎の留守を預かった二郎と三郎。依頼が舞い込み2人で荷物を届けることに――――

バスブロ結成直後、バトルシーズン前の話。

【二郎ブラコン発言?!三郎の幼い声がカワイイ!!】

いつも通り言い合いをしあう二郎と三郎。今までは、昔は可愛かったのに程度の発言だった二郎ですが、今回初めて”ブラコン”発言をします!

「昔は可愛かった」と過去を思い出す二郎…

幼い三郎【まってよ、兄さん!】

「あのころは可愛かった~」という二郎に対して、三郎は「はあ?僕の記憶にはない」と言い返されます。「いや、本当に可愛かったんだって!」と二郎。

幼い三郎【二郎兄さん一緒にあそぼ?】

幼い三郎【うえぇ~ん、二郎にいちゃーん!】

幼い三郎【じろたん…あのねコレあげる】【キャハ☆】

「んあ゛ー!さぶろー!二郎たんはお前がくれるものならセミの抜け殻でも平らな小石でもポケットいっぱいのダンゴムシでも何でも喜んで受け取るよ~~!おーよしよし、三郎はかわいいなぁ~」

一人思い出して悶える二郎は、一郎を超えるかなりのブラコン発言じゃないでしょうかww

なんだかんだ兄弟想いで弟も可愛がっているとは知っていましたがここまでとは!三郎の今とのギャップで余計昔がかわいく感じるんでしょうね。自分を兄と慕って欲しい気持ちがあるのでこれは分かる気がします!

この幼い三郎の声も全部天崎さんが演じていますよ!

cast欄にもお二人以外、名前はありませんでした。すごいなあ、女性声優さんがやっているのかと思ってました!三郎かわいすぎますね☆サブローザファンは鼻血モノでしょう。

ポイント【互いに認め合う兄弟仲】

三郎の頭(知識や頭の回転)と二郎の大胆さ互いの長所によって無事に完了することができた依頼。チーム結成後、対立し合うだけだった2人の少しですが互いを認めている心情も垣間見れます!!

ポイント【三郎の”デレ”】

依頼を終えた2人。こうすれば良かったのにと発言する三郎に、二郎はでも俺のアイディアで間に合った2人だから出来たんだろという言葉に三郎も納得します。

二郎「結果オーライってことでいいじゃん!な?」

三郎「まそういうことにしておこうか…じろにい」

と小声で呟きます。二郎には聞こえていないですが、ツンデレ三郎の珍しいデレがきました!!

面白くて新鮮で楽しいドラマトラックでした!やっぱり山田家っていいですね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です