『ヒプノシスマイク』伝説のチーム・The Dirty Dawg(ダーティ ドーグ)とは?

The Dirty Dawg(ダーティ ドーグ)

ヒプノシスマイクの世界でかつて活動していた伝説のチーム。
今では伝説と言われその名を知らない者はいない。

チームメンバー

イケブクロ・ディビジョン「Buster Bros!!!」(※):山田一郎

ヨコハマ・ディビジョン「MAD TRIGGER CREW」(※):碧棺左馬刻

シブヤ・ディビジョン「Fling Posse」(※):飴村乱数

シンジュク・ディビジョン「麻天狼」(※):神宮寺寂雷

※現在所属チーム


特集を組まれた雑誌等で少しずつ詳細が明かされつつありますが 解散理由や「The Dirty Dawg」時代の詳細はまだまだ明かされていません。

”The Dirty Dawg”の意味

気になるのは「dawg」の意味ですね。調べてみるとこの
「dawg」はヒップホップの世界で使われているスラングの一つです。「dawg」は悪い意味のスラングではなく、「仲間」という意味で使うようです。 つまり直訳すると「汚い仲間」。これが彼らにとってどのような意味があるのでしょうか。現在、各ディビジョンのチームリーダーをしている彼らがかつてチームを組んでいただけでも興奮ものですが今ではまったくスタイルの違う彼らがどのようなスタイルでチーム活動をしていたのでしょう?まだまだ明かされていない事ばかりですが現在の関係性から過去につながるヒントもあるようです。

山田一郎と碧棺左馬刻

飴村乱数と神宮寺寂雷

この二組は今現在、犬猿の仲ということらしいです。つまりこの関係性から過去にチームの解散等につながる何かが関わってくるかもしれません!!すごく気になって仕方ないのですが、なんと!!そんな過去の話が現在マガジンエッジにてコミカライズ 連載中ということです!!どこまで明かされるかは分かりませんが追ってみる価値はありそうです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です