ヒプノシスマイクがヒットした理由を解説!!!

ヒプノシスマイクまとめファンサイト

※この記事の内容は個人の感想です。

ヒプノシスマイクが今熱い!!

YouTubeにて第一弾ミュージックビデオ「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」が急上昇ランキング3位2019年第13回声優アワード声優アワード「歌唱賞」の受賞2019年2月27日に発売された「チャンピオン」がBillboard JAPANダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”の首位を獲得、そして4月24日には待望の1stアルバムが発売!など話題に事欠かないヒプノシスマイク!そんなヒプノシスマイクのヒットの理由を考えていきます!

ヒプノシスマイク(以降ヒプマイ)ですが、先日某駅近くにあるアニメイトを覗いてみると入口のすぐ横に特設コーナが設置され関連グッズはもちろん、メインとなる楽曲がモニターにてデカデカと紹介されていました。入口付近のディスプレイは間違いなくアニメイトが現在一番オススメしたい作品だということです!!!

ヒプマイの販売戦略が面白い!

出典:ヒプノシスマイク公式Twitterより

ふと考えてみたのですが、昨今の女性向けコンテンツの販売戦略はゲーム、特にアプリを中心にスタートします。理由としては初期コストはそれなり(1000〜2000万)掛かりますがその後のコストをほとんど掛けずに利益を出していけるからです。 収益としては課金が中心だと思うのですがサイバーエージェントが2013年に行った「スマートフォンにおけるソーシャルゲーム利用実態調査」によると女性はそこまで課金率が高くないようです。しかも、新しいアプリのダウンロード率も男性と比べると少ないようで女性をターゲットにした作品は安い制作費で数を作りだしていく必要がありそうですね。おそらくそこからヒットした作品のジャンル(グッズ、アニメ、楽曲など)を拡げて他の作品の初期費用等も回収していくのでしょう。

それに比べヒプマイは昨今のアプリゲームからスタートするのではなくいきなり楽曲からスタートしています。制作しているのがEVIL LINE RECORDSというキングレコード内のレーベルですので不思議ではないのですがまったく無名のプロジェクト、しかも声優+ヒップホップですからね、なかなかの賭けだと思います。

ありそうでなかった。ヒップホップ+声優の意外性

ヒプマイは第一弾ミュージックビデオがYouTubeでいきなり急上昇ランキング第3位を獲っています。この理由が探りにくいのですがおそらく男性声優、そしてヒップホップでしょう!!この組み合わせには正直驚かされました。まったく新しい組み合わせだからです。「うた☆プリ」などのアイドル系のプロジェクトが現在も主力だと思います。しかし、少しずつですがマンネリ化しており、その中でこの新しいヒップホップ+声優はかなり斬新に感じたはずです。参加されている声優さんにも驚かされました。特に驚かされたのが速水奨さんの参加でしょう。ヒップホップ(ラップ)は音楽の中でも少し異質であり馴染みがないと入りづらい世界だと思うことが一般的です。それをお仕事とは言え参加することは相当の覚悟と努力が必要だったはず。しかし、その甲斐あって速水奨さんのファン層を見事に獲得することができたのだと思います。

出典:ヒプノシスマイク公式YouTubeチャンネルより

楽曲を購入することで世界観を知ることができる!

ヒプマイは大まかな世界観は公式サイト等で知ることができますがキャラクターの関係性などの詳細はまったく分かりませんでした。それを知るために必要なのが楽曲の購入です。2017年10月25日に発売された「イケブクロ・ディビジョン Buster Bros!!!」を機に各ディビジョンのCD、そしてバトルCDが発売されていくのですがその中にドラマトラックも収録されておりそこで各キャラクターのことや関係性が少しずつですが知れるようになっているのです。キャラクターと声優を活かしたドラマCDの販売は人気があり、それをうまく利用した見事な戦力です。

ファンが盛り上げたくなる!!

この楽曲販売で筆者が特に面白いと感じたのがやはりバトルCDでしょう!ヒプマイは年間?を通して各ディビジョンの代表チームがバトルを行って領土を獲得できるという設定があり、これがファンの応援心に火を点けてくれます!!推しのキャラクター、あるいはチームを勝たせたい!!!よくある方法と言えばそうなのですがこういった二次元作品では再現された例がなく ヒップホップのフリーバトルという設定があるからこそ上手くいったと言えますよね!!

まだまだ考察し甲斐がありそうですが2019年のヒプマイはまだ始まったばかり!!これからの展開をみてまた考察していきたいと思います!!

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です