どついたれ本舗ドラマトラックネタバレ!結成秘話は?

どついたれ本舗CDドラマトラックの一部ネタバレ有り、ストーリーまとめ!

新たな新情報や”あのキャラクター”登場で今後どうなるのか?!ソロ曲やディビジョン曲も紹介します!

オオサカ・ディビジョンどついたれ本舗『あゝ オオサカdreamin’night 』 CDを余すことなく紹介!!

オオサカ・ディビジョンどついたれ本舗CDリリース!

2019年10月30日オオサカ・ディビジョンどついたれ本舗『あゝ オオサカdreamin’night 』がリリースされました!!

4thライブの新ディビジョン発表から話題をさらってきた『どついたれ本舗』。

▲ 2019/9/8の毎日新聞大阪市内版朝刊に掲載されたそうです!!

2019/9/7ヒプノシスマイク4thライブ@オオサカにて新ディビジョンであるオオサカ・ディビジョン【どついたれ本舗】が発表されました。そこで新キャラクターとしてお披露目され声優陣が登壇されました。

もともとこの伏線もあった為、オオサカ・ディビジョンがくることはファンの間で噂になっていました。白膠木簓と天谷奴零(あまやどれい)はすでにそれぞれドラマトラックやコミカライズTDDにて登場しています。


『あゝ オオサカdreamin’night 』 が最高過ぎる!!

ヒプノシスマイク公式YouTubeでは発売前に先駆けて、『あゝ オオサカdreamin’night 』のMVとドラマトラック『aikata back again』の一部が先行公開され、発売前から盛り上がりをみせています!

新ディビジョン第一弾のオオサカ・ディビジョンどついたれ本舗のCDにはディビジョン曲『 あゝ オオサカdreamin’night 』、ソロ曲3曲、ドラマトラックが収録。

【収録内容】

  1. 「あゝオオサカdreamin’night」/どついたれ本舗 【作詞:R-指定 作曲・編曲:DJ松永】
  2. 「Tragic Transistor」/白膠木簓 (CV.岩崎諒太)【作詞:HIDADDY 作曲・編曲:ALI-KICK】
  3. 「Own Stage」/躑躅森盧笙(CV.河西健吾)【 作詞:蛭間大地 作曲:蛭間大地・maeshima soshi 編曲:maeshima soshi 】
  4. 「FACES」/天谷奴零(CV.黒田崇矢) 【 作詞:Amon Hayashi 作曲:DirtyOrange・Amon Hayashi 編曲:DirtyOrange 】
  5. Drama Track「aikata back again」




Creepy Nuts 製作どついたれ本舗【 あゝオオサカdreamin’night 】&ソロ曲がすごい!

オオサカ・ディビジョンどついたれ本舗ディビジョン曲最高です!!MVもかっこいい。

作詞:R-指定 作曲・編曲:DJ松永  /Music Video Creator:ピンクじゃなくても

まずは、ディビジョン曲『 あゝオオサカdreamin’night 』前半は既に解禁されていたので、天谷奴零バースまでは聴くことが可能。そして「ロショウツツジモリ…」と言う躑躅森蘆笙(つつじもりろしょう)バースの続きがやっと聴けました!!

え、ここからどんな曲になるの?と不思議でしたが、ファンの心をくすぐってくれる展開です。

この曲は、ドラマトラックを聴いてから楽曲を聞いて更に楽しめました!やはりキャラクターの関係性も”キモ”ですね。

そして今回の楽曲はアーティストCreepy Nuts(クリーピーナッツ)のお二人、 R-指定 さんとDJ松永さんが楽曲製作を担当しています!

クリーピーナッツファンからはどついたれ本舗の曲がクリーピーナッツ感全開!というコメントが多数でした!ちなみに天谷奴零バースのリリック”手練手管の数”と出てきますがクリーピーナッツの曲「手練手管」があるので良かったら聴いてみてください☆

▼「よふかしのうた」 。ニッポン放送「オードリーのオールナイトニッポン 10周年全国ツアー」の公式テーマソング 。ちなみに若林正恭さんから直々にオファーを受け製作。MV撮影場所は春日俊彰さんの元住居むつみ荘。

▼超絶すげえ!!聖徳太子フリースタイル!!

これはぜひ見て貰いたかったのですが、ライブ会場でワードをその場で貰い、リリックを組み立て行うフリースタイルラップ。

聖徳太子は一度に10人の話を聞くことができるように、ヘッズ(お客さん)から貰ったいくつかのワードで韻をふみつつも全て盛り込むラップその名も”聖徳太子フリースタイル”!!

ワードはそれぞれバラバラなものなので繋がりがないのにストーリー性のあるリリックと、面白いくらいのライミングにぜひとも注目して頂きたいです!!

思わずFOOOOO!!!と声を上げてしまいます☆

R-指定

R-指定さんは、MCバトル「ULTIMATE MC BATTLE」大阪予選で、2010~14年まで5年連続で優勝し、本戦で2012年から2014年まで3年連続でGRAND CHAMPION

現在木村昴さんがナレーションを務めるテレビ朝日『フリースタイルダンジョン』では初代モンスターを担当、初代ラスボスの般若さんから指名を受け2代目ラスボスを務めます。

モンスターとはチャレンジャーの対戦相手の強豪ラッパーのこと、ラスボスとは1stバトルからファイナルバトル(5th)まであり、ファイナルで対戦するラッパーのことをラスボスという。

「アメトーーク」ラップ大好き芸人の回にもTV出演されていました☆

しかも大阪府堺市出身!作詞のリリック作りにこだわりを感じるのも頷けますね!!フリースタイルダンジョンや上の動画聖徳太子フリースタイルを見て分かるんですが、言葉の遣い方やワードの量がすごいですよね。普段の曲も韻踏みまくりで独特のライミングが有ります。

『 あゝオオサカdreamin’night 』のライムも白膠木簓と天谷奴零は名前で韻踏みまくりですし、他のバースのワードの母音にも注目したいですね!

DJ松永

DJ松永さんは、 2019年8月、渋谷WOMBで行われたDJ大会「DMC JAPAN DJ CHAMPIONSHIPS 2019 FINAL」のバトル部門優勝。

9月28日にロンドンで開催された「DMC WORLD DJ CHAMPIONSHIPS 2019」に日本代表としてバトル部門に出場、ディフェンディングチャンピオンのK-Swizzに勝利し、優勝。

日本一のDJになり翌月には世界一のDJの称号を手にした超すごい方です!!

DJ松永さんは 『 あゝオオサカdreamin’night 』作曲の際に、聴きやすい曲にした方がいいのか悩んだそうですが、今までのヒプノシスマイクの楽曲を聞いて感じたのは「ちゃんとガチのHIPHOPで、尚且つヒップホップの流行りやギミックを取り入れている!」という事だったそうです。その為、変に聴きやすい曲を作らずにいつも通りの曲作りをしよう、と作られたそうです。

だから、”クリーピーナッツ感全開”の楽曲になったんですね!

今HOTなお二人の手がけた『 あゝオオサカdreamin’night 』とてもキャッチーでライムも面白い!ヘビロテ間違いなし!!

ソロ曲も大好評!!

他のディビジョンと引けを取らないキャラ性の強いどついたれ本舗。ソロ曲はまさに”三者三様”という言葉がぴったりです。

まずは、白膠木簓ソロ曲『 Tragic Transistor 』から!!

初めに聞いたとき驚きました、まさかまさか「吉本新喜劇」の”あの曲”を使ってい来るとは!!

関東だと新喜劇が放送されていないので、もしかしたら知らなかった方もいるかもしれませんが、なんばグランド花月劇場で公演が行われている吉本新喜劇のテーマソングとして使用されている曲なのです。

元々あるオリジナル曲『Somebody Stole My Gal』 を吉本新喜劇で使用しているそうです!

関西の方は馴染みのある曲なので「おっ!!?」と思ったはず。新喜劇からのギャップありまくりのカッコいいラップにやられました!!

歌詞の中にも『新喜劇』が入っていたり、『ごめんやしておくれやしてハイ注目』という歌詞には「ごめんやしておくれやして ごめんやっしーや 」という吉本新喜劇のベテラン芸人・ ゆみ姉こと 末成由美(すえなりゆみ)さんの鉄板ギャグも盛り込まれています!

「茶をしばいて」*「何さらしてけつかんねん」*という大阪弁も登場したりと、オオサカリスペクト曲であり、芸人・白膠木簓らしい一曲でした!

*茶(を)しばく=お茶する しばくは~するとか~行く的な意味。ネズミしばく(ディズニーランド行く)って言うとか言わないとか。

*なにさらしてけつかんねん=何してくれやがんだの最上級的な意味。”~さらして”、”~けつかる”が似たような意味。標準語だとしやがるが近しい気がします。しやがるのWパンチで合わせる強めな言い方。

最後のバース、4ディビジョンにかけたダジャレの締めも新しかったです☆ギャクは相変わらずですが。

続いて、躑躅森蘆笙(つつじもりろしょう)ソロ曲『 Own Stage 』!

元コンビだった白膠木簓と解散した躑躅森蘆笙。白膠木簓に対する想いや自分への葛藤を振り返りながらも今を進もうとしている躑躅森蘆笙の気持ちが歌詞に現れています。

自分を月、簓を太陽に例えて眩しい太陽になりたかったということを歌っています。

「自分から輝きだそうと思えば思うほど暗くなる目の前」という歌詞が切ないような、暗闇に浮かぶ月の情景を思わせます。

ロマンチックというのは言い過ぎですが、情緒的な歌詞ですが躑躅森蘆笙の芯のある感じがしっかりと伝わる曲でした!!

ドラマトラックを聴いて聴きたい曲です!ネタバレになるのでこれくらいにとどめます。

最後に、天谷奴零(あまやどれい)ソロ曲『 FACES 』!!

ワルい大人の色気全開の天谷奴零のソロ曲、一言でカッコいいですね!今までのヒプマイで出た曲とまた違った雰囲気でキャラクターにもピッタリです。

YouTubeで先行公開されたときに気になった”歌詞”に注目したいです。

東に躍動する遺伝子

一世二代 果たすのはリベンジ

出来上がったMaster plan

冷徹に執行するOh yea

出典:ヒプノシスマイクオオサカ・ディビジョンどついたれ本舗「 FACES 」 天谷奴零(CV.黒田崇矢)

上の2行、東に躍動する遺伝子と一世二代はやはり山田家の父親である親子説からなるものと繋がっていそうです。一世一代はよく使いますがあえて”二代”にしているのは何かありそうな予感。

更に気になるのは『果たすのはリベンジ』二代で果たすリベンジとは何のことを言っているのか?と言う疑問が残ります。

そもそも山田兄弟のことを指しているのか、そして同じ目的(リベンジ)したいことがあるのか?一郎は父親の存在を知っているのか、などなど疑問点ばかりで推測しきれません…。

謎は深まるばかりです!!




どついたれ本舗CDドラマトラックネタバレ!?

CDリリース前に既にYouTube公式チャンネルで先行公開されたドラマトラック「aikata back again」 はそれぞれのパートのみ公開されました!

CDには40分のドラマトラックが収録。

人気芸人・白膠木簓がディビジョンバトル参加へ

人気芸人・白膠木簓(ぬるでささら)の自宅に中王区から届いた手紙と”ヒプノシスマイク”「次回ディビジョンバトルに参加してもらう為にメンバーを集めて下さい」という旨の内容だった。

白膠木簓が思い当たるメンバー候補はあいつしかいない。やはり元相方の躑躅森蘆笙(つつじもりろしょう)でした。

あがり症・躑躅森蘆笙(つつじもりろしょう)先生の優しさ

授業でもあがり症を発揮する蘆笙先生は、生徒が相手でも教壇の前では緊張している様子。普段は普通に話せるので生徒からも好かれている躑躅森蘆笙に女子生徒が頼みごとをする。

彼女はタレントになる夢があり、先日芸能事務所にスカウトされたがどうにも怪しいので自分の兄のフリをして会って欲しいと頼んだ。

生徒の夢を応援する蘆笙は承諾し、なぜか一人で逢うことになった。

詐欺師・天谷奴零(あまやどれい)の本領発揮?!

芸人仲間から紹介された『儲かる話』を勧められて、明らかな”ネズミ講”だと分かっていた白膠木簓は芸人仲間の勧誘もしつこく、話のネタになるかと怪しい会社の社長と会う事となる。

だれが聞いても明らかな詐欺とわかる商売を堂々と説明する天谷奴零。

イントレプレナー(イントラプレナー)」とは、企業内で新しいビジネスを立ち上げる「社内起業家」

こんな話誰が信じるか!と思った矢先、会員の個人情報を見せられた白膠木簓は”躑躅森蘆笙”の名前を見つける。

白膠木簓は躑躅森蘆笙に会いに行き、副業(ネズミ講)をやめろということと、一緒にラップチームを組もうと話します。けれどもあっさり断られる。

とにかく蘆笙は生徒をスカウトした芸能会社の人間と会いに行かなくてはならない為仕方なく事情を説明するも、また騙されると思った白膠木簓はついて行った。

初対面!3人の出会いは詐欺師の思惑!?

スカウトマンに合う為に一時間待つ白膠木簓と躑躅森蘆。やっと来たその相手はまたもや天谷奴零だった。

簓は二度も会っている為詐欺だと問い詰めると、あっさりと認める天谷奴零。彼にとってスカウトやねずみ講のことはどうでもよく、白膠木簓と躑躅森蘆笙に会う為だったのだ。

これまでに分かっていた情報として、中王区は次回ディビジョンバトルに新ディビジョンを参加させて、そこには天谷奴零に動いてもらうということ。

そして詐欺師の天谷奴零は、東方天乙統女に雇われて動いている、ということ。

意図的にチームを組むために引き合わせたのです。

それは、ネズミ講の会社を作り白膠木簓の芸人仲間や躑躅森蘆笙を会員にしたり、芸能事務所を作って躑躅森蘆笙の生徒をだまして接点を作ったり、とかなり手の込んだやり方をしていたのです。

躑躅森蘆笙と白膠木簓VS天谷奴零ラップバトル!

自分の生徒を騙したことに怒る躑躅森蘆笙は天谷奴零に殴りかかりますが腕力では蘆笙が敵わない様子。「やるならコレだろ」とヒプノシスマイクを出す天谷奴零に対し躑躅森蘆笙はラップバトルをすることに。

蘆笙は簓と解散したかったわけではなくあがり症が原因で仕方なく身を引いた、自分の夢である芸人の道を途中で断念したことが悔しかった。そんな想いがあって、生徒の夢を騙したことが天谷奴零が許せなかった。

『夢を冒涜する奴に俺は負けるわけにはいかんのや!!』

蘆笙の普段見せない感情や、強気な姿勢に簓も同調して2人で組んでコンビラップで対抗します!!

どついたれ本舗結成?!異色の組み合わせ!コンビ復活!?

バトルで2人の腕を確かめるように負けを認める天谷奴零は生徒や蘆笙を傷つけたことを詫びる。

コンビ…再び!!

白膠木簓は蘆笙に「お笑いやないけどもう一回組もう」と話します。また迷惑かけるのは、とこぼす蘆笙に対して言う簓の言葉に深い絆を感じました…!

『お前と組んで迷惑なんて思ったこと一度もあらへん。あがり症をなおすにも一緒に組んであの頃のトラウマごとどついたったらええやん。俺の相方を務めれるんはお前しか居てへんのや。』

あっけらかんとしていて分かりませんでしたが、情に厚い男・白膠木簓が相方躑躅森蘆笙に向けた想いでした。

嫌味のない明るい言葉に簓のまっすぐで、あたたかい気持ちが伝わってきます。

既にコンビは解散しましたが互いの”コンビ愛”、相方への想いが確認出来たアツいエピソードでした!!!

ディビジョンバトルにエントリーするにはあと一人が必要で、「物は相談なんだが」と天谷奴零は自分を入れてくれと提案します。

簓は、面白い奴だと快く快諾します。何よりも簓自身が出会ったなかでトップレベルというスキルを持つ天谷奴零は入れて損はないと判断したのでした。

そんなひと悶着ありつつも、チームメンバーも決まった。

天谷奴零は自分の名前を『零』と名乗ります。

簓が零呼びしていて「おお!」と思いました。何でしょうか、天谷奴零を下の名で呼ぶ奴はあまりいないでしょうからなんだかドキっとしますね!




新情報!?【簓と左馬刻の関係】とナゴヤディビジョンに ”あのキャラ”が動く!!!

ここで終わらないのがヒプノシスマイク!!!毎度最後の最後にサプライズを忍ばせてきます。

その1:『過去、白膠木簓と碧棺左馬刻がもめた

現状、コミカライズTDD含んだエピソードではそういった描写はなくてまだ不明点ですが、過去にマッドコミックダイアログというラップチームを作る前からつるんでいた簓と左馬刻。後にThe Dirty Dawgを結成することからもおのずとマッドコミックダイアログが解散することは予想できます。

しかし『もめた』となるとまた関係性は大きく変わってきます。過去の左馬刻と簓の仲は良好だったため、今の仲は悪いのか?そこそこ普通なのか…?

それによって今後のストーリーやバトルも変わっていきそうです!!

これはドラマトラックやコミカライズTDDで判明するのを待つしかないでしょう。気になる!!

その二:”あのキャラ”が登場!更に動き出す!

まとめると、全ては中王区・言の葉党東方天乙統女(とうほうてんおとめ)の思惑通り、天谷奴零の手筈によってオオサカ・ディビジョンどついたれ本舗を結成させた。計画は上手くいっています。これはヒプマイの1stアルバムのドラマトラックで判明していた計画の通りに天谷奴零がチームをつくりました。

さて、どついたれ本舗CDドラマトラックのラストではチームもできて一息入れている天谷奴零の前にあのキャラクターが現れました。

『うまくいったみたいだね~☆』

そう、フリングポッセ飴村乱数(あめむららむだ)です!!

白膠木簓は動かせそうか?と聞いたり次はお互いディビジョンバトルで当たるかもなと言っていたりと、既に面識があったようです。

そして最後に天谷奴零は乱数に対し声をかけます。

『お前はナゴヤの方をなんとかしろよ。』

つまり、ナゴヤ・ディビジョンのBad Ass Templeのチーム結成には飴村乱数が関わってくるという事です!!!

全く予想できませんが乱数がどんな風にチームを作らせるのか??

実は過去のヒプマイのストーリーを描いたコミカライズ『 ヒプノシスマイク -Before The Battle- The Dirty Dawg -』(マガジンエッジ連載) ではTDD結成前のラムダが『空寂ポッセ』(くうじゃく)というチームを組んでいることが判明しました!

詳細不明ですが、飴村乱数、神宮寺寂雷(じんぐうじじゃくらい)、そして予想では”空”にあたる人物が波羅夷空却(はらいくうこう)と言われています。

ただし、まだ関係のあるシーンがイマイチ無いのですが次に乱数がナゴヤで動くとなった今、可能性は確証に変わるのではないでしょうか!?

【過去を描くコミック】と、現在の【最新話にあたるCD】この2つが 現在進行系でリンクし始めました!!

ヒプマイの謎がまたひとつ増えましたが、来月のナゴヤ・ディビジョン Bad Ass Temple のCDが待ち遠しいですね!!

≪関連記事≫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です